10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回サマーシーズン第77戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第77戦(2011年8月16日)

総合力は2400ほどミアーズが上。


両先発共に1・2回は走者を出しながらも無失点で切り抜けたが、3回表にミアーズが相手の守乱をついて先制。

さらに5番田之植にツーランが飛び出すなど、一気に4得点を挙げるが、リードをもらったミアーズ先発の毛利も直後の3回裏、3四死球と制球を乱し、さらに守備の乱れも重なり、こちらも4失点。

追いつかれたミアーズも攻勢の手を緩めず、4回には3本の安打を重ね再び5-4と勝ち越し。

5回には4番時雨が2試合連続の第25号本塁打をライトスタンドに架け、小刻みに加点。

先発毛利が5回裏にエラー絡みで5点目を献上し降板するが、2番手島津が後続を断つと、6回・7回と無失点で抑える。

8回表に8番濠に貴重なタイムリーが出て7-5と点差を2点とすると、8回裏からは5試合連続の出番となった桐矢がマウンドへ。

先頭の相手6番に見事にセンター返しを決められ出塁を許すが、動じることなく次打者を真っ直ぐでショートゴロゲッツー。

その後は走者を許すことなく、2回を投げて無失点で5試合連続セーブを記録。


序盤から中盤にかけて打ち合いになりましたが、僅かの差で上回り接戦をモノにすることが出来ました。

毛利は制球難もありましたが、守備の乱れもあるなどやや運がなかったかも。

2番手で登板した島津が2回1/3を無失点と勝利を呼び込む力投。

毛利があっさり降板となった後、相手側にそのまま流れを渡さなかったのは島津の力投が大きいです。

島津は中継ぎ転向後は状態が上向いていますね。

今の状態ならば来シーズンの頭から守護神復帰もありえるかも。

桐矢は臨時守護神としてまたまた言うことなしの投球。

先発で今一つ乗り切れずに二桁勝利を逃した投手とは思えない好調ぶりです。

密かに初の3割を期待していた大樹が4タコで打率急降下。

残り3試合ですが、3割はかなり厳しくなったかも。

中盤の良いところで本塁打を打った4番時雨。

明日も16勝&防御率1点台前半の左腕が相手なので、主砲の一振りに期待したいところ。


チーム名123456789
ミアーズ0041100107
相手0040100005

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井51113.322
2佐々塚51114.259
3今藤5107.258
4時雨51125.304
5DH田之植43216.271
6大樹4006.288
7弐式織3109.231
84216.210
9篭手3007.240
7代打佐刀1102.308
7山代0000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
毛利4回2/30563.94
島津2回1/30112.75
桐矢2回0122.94

7-5でミアーズ勝利。

通算成績54勝17敗6分(108位)

2番手島津が3勝目(5敗25セーブ)。

抑えの桐矢が5セーブ目(7勝5敗)。

本塁打:時雨25号/田之植16号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。