08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回サマーシーズン第74戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第74戦(2011年8月13日)

総合力は3400ほどミアーズが上。


ミアーズは1回に2アウト一・二塁、2回に1アウト満塁など序盤から攻めに攻めまくるが自らの拙攻と相手の好守に阻まれ得点できず。

このまま粘る相手に流れが傾くかと思いましたが、先発葦乃が前回登板で滅多打ちにされた鬱憤を晴らすかのような快投で凡打の山を築き、どちらも譲らぬまま試合は中盤へ。

0-0で迎えた5回裏、先頭の9番篭手がツーベースで出塁するが、続く1番由井が送りバント失敗。

幾度も繰り返される拙攻でまたしても好機は途絶えたかと思われた直後、一塁に残った由井が盗塁を決めて揺さぶりをかけると、これで相手先発が制球を乱して連続四球。

1アウト満塁と絶好の先制のチャンスで4番時雨が凡退。

続くは前日劇的満塁弾を打った5番田之植でしたが、こちらはこの美味しい場面を逃さず、ライト線強襲のツーベースヒットで三塁、そして二塁走者も帰し、2-0とミアーズが待望の先制点を得る。

葦乃は7回表に味方のエラー絡みから1点を失うが、失点はその1点のみで2-1とリードを守ったまま降板。

ミアーズは7回裏に2番佐々塚の本塁打などで駄目押し点を挙げると、前日の抑えデビューから連日の登板となった桐矢が8回から登板。

登板早々にヒットと四球でノーアウト一・二塁のピンチを背負うが、力押しの投球で2番・3番から連続三振をとるなどして後続を断ち切る。

9回も味方エラーなどで塁に走者を出すが、最後は渾身のストレートで相手7番を見逃し三振に仕留め、4-1で逃げきる。


葦乃が7回1失点の力投で14勝目。

最近勝ち星を挙げられない石田との差がこれで僅か1勝。

残り試合数を考えると逆転は難しいかもしれませんが、場合によっては並ぶことは考えられます。

田之植が前日の満塁弾に続き、またまた美味しい場面で先制打。

同選手は打率は今シーズンはあまり高くはないですが、ここ一番の勝負強さでは4番時雨にも負けてないですね。

桐矢は連日の登板となりましたが、走者を出しながらもストレート主体の投球でねじ伏せてくれました。

桐矢の臨時の抑え就任はひとまず成功と考えても良さそうですね。

次戦は当ブログからリンクさせていただいているポンパドールさんと対戦予定。

11勝2敗&防御率2点台前半の好右腕が相手なので、厳しい試合になりそうです。


チーム名123456789
相手0000001001
ミアーズ00002020×4

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井50013.328
2佐々塚32114.260
3今藤3007.253
4時雨30023.307
5DH田之植32215.268
6大樹3215.295
7弐式織2009.231
84106.211
9篭手3107.247

名前自責点被安打奪三振通算防御率
葦乃7回1321.97
桐矢2回0233.09

4-1でミアーズ勝利。

通算成績51勝17敗6分(125位)

先発葦乃が14勝目(3敗)。

抑えの桐矢が2セーブ目(7勝5敗)。

本塁打:佐々塚14号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。