10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフト指名開始(2011年8月9日)

2011年8月9日、ドラフト選手の指名が開始されたようです。

以前と比べれば遅めなので参加予定の方はチェック・指名等をお忘れなく。


ミアーズは今のところ「あいかわ かずき(投手)」「にいむら しんご(外野手)」を指名しています。

ひとまず人気が集まりそうな二選手に様子見で指名しています。

今回の最重要補強ポイントは投手。

エース石田の40歳を筆頭に葦乃が36歳。

チームを引っ張ってくれている二枚看板の二人も高齢で引退もそう遠くないです。

桐矢、シュガーなど今後期待の若手投手もいますが、先々を考えるともう一枚は若手が欲しいところ。


今回も野手での最重要補強ポイントは外野手。

内野手は前回遊撃手の「たかはし ようすけ」を獲得できたので、やはり欲しいのは若手がいない外野手です。

主軸で活躍してきた篭手の衰えが激しく、かつての攻守にわたった活躍は既に期待できず。

前シーズン打棒爆発して初の3割を記録した今藤も、今シーズンは前シーズンほどに奮わず。

にいむら しんごはかなり人気を集めそうなので、倍率を見つつ5000P外野手の二人の指名も検討。


選手能力などは下記リンク先に記載されています。

第28回(11夏)ドラフト選手データ

コメント・星数・開始直後の指名数などは↓こちらに記載されています。

第28回(11夏)ドラフト選手のコメント・星数など

他の回のドラフトを確認したい方は↓こちら。

YYスタジアムのドラフト関連の索引


前回ドラフト投手の1万P投手が一人増え、5000P投手が一人減少しましたが、今回は前々回までの仕様に戻り、1万P投手が4人→3人になったようです。

投手は野手に比べて倍率が高いので、わずか15人でも増加するのは有り難いです。

現時点での投手一番人気は「かめい ながとし」投手。

全てにおいて及第点以上の能力を持った左トルネード。

将来性5つ星&コメントを見る限り伸びしろもありそうなので、その点で人気を集めているのかも。

スタミナはCですがコントロールが良くなれば十分先発を任せられそうです。


2番人気は「あいかわ かずき」投手。

今回唯一のスタミナS投手。

全体的に星のバランスも良く、将来性も5つ星なので人気が集まりそう。

今は2番手ですが、最終的に1番人気になる可能性は高そう。


3番人気は「おおだか てっぺい」投手。

スライダーに絶対的自信を持つ右腕。

球速・質は2つ星と今一つですが、他は全て4つ星となかなか良いです。


こじま てるおは球速・質が4つ星に対し、変化球が☆1つと極端なタイプの投手ですが、成長の過程が楽しめそうな投手ですね。

コントロールも☆2つとあまり良くないので新人時代は厳しそうですが、上手く成長できれば大化けする可能性もありそう。

すぎた ひかるは将来性こそ星5つではないですが、スタミナAで150キロのサウスポーと先発陣の柱として活躍を期待できる力は秘めていそう。


前回一人だったスタミナS投手は今回も一人。

前回四人だったスタミナAは今回は二人に減少。

前回は将来性☆5つが二人でしたが、今回は三人と増加。

前回初めて見かけたと思われる将来性2つ星は今回はゼロ。

前回二人だった抑えコメントありの投手は、今回はゼロ。

今回☆最多の投手は1万Pの三投手が☆計16個で横並び。

まだまだ始まったばかりなので、指名数の順位についてはこれから変動があると思います。


現時点での野手指名チーム数トップは「しらいし たけし」選手。

俊足功打が売りの5000P外野手。


2番人気は「にいむら しんご」選手。

現在トップのしらいしを僅かの差で追いかけるのが、1万P外野手のにいむら。

今回トップの星数17個でその内訳は将来性星5つで他は星4つと非常にバランスが良いです。

天才コメントもあり、その上ポテンシャルも秘めているとあれば人気を集めるのは必定か。


3番人気は「やまざき おうが」選手です。

上位二人からやや離れて追いかける5000P外野手。

こちらの方はコメントなどを見る限り、しらいしよりも守備は良さそう。


今回もトップ3を外野手が独占。

外野以外で注目は1万P三塁手の「はなおか みらい」。

以前ドラフトに出て人気を集めた「はなおか いちろう」と同姓の選手。

ポジションやタイプは違いますが(はなおか いちろうは能力の詳細は不明ですが、コメントからリードオフマンタイプと推察)、打撃能力の高さは負けていないはず。

上手く育てられれば本塁打量産を期待できる長距離砲に育ってくれそう。

うちも主砲時雨につぐ長距離砲が育っていないので、同選手には注目しています。

5000P野手では遊撃手の「たかしま ひとし」がハイアベレージヒッターとのコメントがあり、将来性も星5つなので遊撃手補強を検討されている方は要注目。

1万P野手に埼玉出身の二人の「うめざわ」がいますが、特にコメントにはないですが兄弟(年齢も同じなので双子?)か何かでしょうか。

兄弟設定なのか不明ですが、どちらかを獲得された方は将来入札で片割れを見かけたら二遊間コンビを組ませても面白いかも。

野手の将来性☆5つの選手は6人と前回14人から大幅減少。

前回はこれでもかと言うほどに将来性星5つの乱舞でしたが、今回は全体的に星は少なめな印象。

打撃星5つが前回3人→今回2人。

守備星5つは前回1人でしたが、今回は2人に増加。

野手の星数トップは「にいむら しんご」の星17個で全体でも今回トップ。

コメントから予想すると今回のドラフトは、投手は第21回(09秋)ドラフト、野手は第19回(09春)ドラフトと予想されます。

YYスタジアムのドラフト関連の索引のページからも、判明している各回の選手データのページに行くことができます。

能力が分かってもその能力に応じて実際活躍するかどうかは所属チームの育成方法、対戦相手のレベルなど色々な条件で変わってきてしまうので、なかなか難しいところです。

やっぱり、欲しいと思う選手を狙うのが一番かもしれませんね。


追記(2011年12月6日):見やすくするために星数・コメントなどの情報は別途記事作成させていただきました。

第28回(11夏)ドラフト選手のコメント・星数など


最終更新日:2011年12月6日

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。