10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回サマーシーズン第67戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第67戦(2011年8月6日)

総合力は1600ほどミアーズが上。


守護神島津の不振から投手陣にメスを入れることとなったミアーズ。

変更点は下記になります。

毛利(中継ぎ1→先発3)

島津(抑え→中継ぎ1)

桐矢(先発3→抑え)

将来のエース候補の桐矢を先発から抑えに転向。

コントロールがCとやや悪いのが気になりますが、ストレートに威力があり、その力強い投球で倦怠ムードを吹き飛ばしてくれることを期待しています。

先々では先発の柱を期待している投手なので、これは一時的措置になると思います。

ひとまず今シーズン残り試合は全て桐矢に抑えを任せる予定。

桐矢の配置転換に伴い、空いた先発枠に中継ぎの毛利を入れました。

シュガー加入で前シーズンより中継ぎに戻りましたが、1シーズンぶりの先発復帰です。

中継ぎでは今一つの投球が続いていますが、気分一新で頑張って欲しいですね。

不振の島津は抑えから中継ぎへ。

状態を考えれば中継ぎ2や3に置いて様子見したいところですが、層が厚くないので中継ぎ1で頑張ってもらいます。

今シーズンはここまでフル回転で働いてくれたので、ここらで一息入れて欲しいです。


本日の先発は先発に再転向した毛利が早速登板。

毛利の先発復帰を祝うかのように、初回から4番時雨のタイムリーで先制。

2回には9番篭手のタイムリー。

さらに3回には相手の守備の乱れに乗じて得点と、ミアーズは序盤から小刻みに加点していく。

先発毛利は1・2回とノーヒットピッチングでしたが、3回裏に先頭の8番にヒットを打たれると、続く打者に進塁打を打たれてしまう。

1番はなんとか凡退に仕留めるが、2番には142キロのストレートをきっちりとらえられ、レフトへのヒットで二塁走者が生還。

1点取られるがミアーズ打線は4回もまた得点し、4-1と再び3点差。

4回裏にまたしても相手打線に安打が重なり4-2とまた2点差に詰め寄られるが、中盤に入ると打線の勢いが一気に増す。

6回表は3本の二塁打など計5本の安打を重ね、3得点し7-2と突き放す。

7・8回は計3本のアーチを架け、投げては今シーズン初先発となった毛利が9回を完投し、12-2で勝利。


16安打12得点と打線爆発。

前日の逆転負けのイヤなムードを振り払うような快勝でした。

打線爆発のお陰で新守護神桐矢の出番はなし。

先発復帰した毛利は9回2失点と復帰を見事、完投勝利で飾ることが出来ました。

次戦は防御率0点台の赤枠右腕と対戦予定。

うちの投手が投げ負けなければ、クロスゲームになる可能性は非常に高そう。

桐矢の抑えとしての初登板がもしかしたら見られるかも。


チーム名123456789
ミアーズ11110332012
相手0011000002

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井62112.333
2佐々塚52011.254
3今藤5217.251
4時雨31319.314
5DH田之植50013.264
6大樹5204.278
7弐式織4209.242
85236.208
9篭手4325.245

名前自責点被安打奪三振通算防御率
毛利9回2855.14

12-2でミアーズ勝利。

通算成績45勝16敗6分(157位)

先発毛利が2勝目(1敗)。

本塁打:由井12号/時雨19号/濠6号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。