10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回サマーシーズン第63戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第63戦(2011年8月2日)

総合力は2900ほどミアーズが上。


ミアーズは初回に失点するものの、3回に2番佐々塚にスリーラン、5回には4番時雨に同じくスリーランと本塁打攻勢でゲームを一気にひっくり返し、さらに突き放す。

7-1と6点差がつき、投げるのは8勝1敗と安定している2年目シュガー。

このまま逃げ切りを図れるかと思っていましたが、そのシュガーが今一つ安定せず。

5回裏にノーアウトから3連打を浴び満塁とすると、二つの犠牲フライで2失点。

さらに7回裏にもノーアウトから連打されて失点。

7-4と3点差に迫られ、ミアーズは8回から守護神島津を投入。

頼みの守護神がまたしてもピリッとせず、8回は2アウトから四球で走者を出してしまうと、8・9番と下位に連打を浴び2失点。

1点差まで追い上げられると、最終回は先頭打者の2番に痛恨の同点弾を打たれてしまう。

この後3本の安打を重ねられ1アウト満塁と一打サヨナラの場面を迎えるが、最後は相手7番をセカンドゴロゲッツーに仕留め、サヨナラ負けだけはなんとか阻止。


打線の本塁打攻勢などでリードを奪いましたが、相手の中盤からの猛攻に対し、投手陣が踏ん張りきれず引き分けに終わりました。

サヨナラ負けされなかっただけ良かったというほど、終盤は圧倒されていましたね。

6・7回と走者を多く塁上に置きながら追加点を取れなかったのも、相手に流れを渡す要因になったかも。

抑えは今、代わりを任せられる投手がいないので島津の復調を願うしかない状況。

シーズン終盤もまだまだ厳しい戦いが待っていそうですね。


チーム名123456789
ミアーズ0030400007
相手1000201217

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井52010.337
2佐々塚3139.239
3篭手5115.241
4時雨54318.329
5DH田之植40012.270
6大樹4204.280
7弐式織3109.239
84005.201
9今藤2107.244

名前自責点被安打奪三振通算防御率
シュガー7回41002.73
島津2回3603.21

7-7でミアーズ引き分け。

通算成績42勝15敗6分(167位)

本塁打:佐々塚9号/時雨18号/相手2番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。