08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回サマーシーズン第54戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第54戦(2011年7月24日)

総合力は5200ほどミアーズが上。


いまだ無敗を誇るエース石田は、今日も序盤からテンポ良い投球で相手打線の攻勢を封じていく。

4回裏に3番篭手のタイムリーで先制点をもらい、さあこれからというところで直後の5回表、ノーアウトから相手5番にこの日2本目のヒットで出塁されると、続く6番の初球でした。

ガツンと打ち返された打球は一直線にセンターバックスクリーンへ。

このツーランで逆転を許してしまうと、追いかける立場になった打線は中盤から終盤にかけて攻めに攻めまくる。

しかし、肝心要のタイムリーがなかなか出ない。

焦燥の中回は進んでいき、相手は8回から抑え投手にスイッチ。

この抑えの左腕に対し、6人の打者が無安打と奮わず1-2で接戦を落とす。


一発に泣きエース石田が今シーズン初黒星。

降板時にリードしていながら抑えの島津が打たれて勝ちが消えるなど、ここのところ前半戦に比べて勝ち星を上手く重ねられない厳しい状況が続いています。

その中で打線の援護がなく、自身も無念の一発を打たれて無敗記録もストップ。

前シーズンの大不振から復活した不惑のエースの勢いもここまでなのか。

これで終わるわけがないと信じつつ、次回登板では魂のピッチングを期待しています。


チーム名 123456789
相手 0000200002
ミアーズ 0001000001

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 4109.322
2佐々塚 2005.238
3篭手 4215.269
4時雨 40014.324
5DH田之植 40011.270
6弐式織 3108.249
7今藤 3207.240
8大樹 3003.280
93203.184
2代打佐刀 1002.286
2茂形 0000.217
7代打鷹橋 1000.500

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田9回2581.41

1-2でミアーズ敗退。

通算成績35勝14敗5分(188位)

石田は1敗目(12勝)。

本塁打:相手6番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。