08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回サマーシーズン第39戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第39戦(2011年7月9日)

総合力は1600ほどミアーズが上。


前日の守護神島津の乱調による逆転負けを払拭したいミアーズは、300勝を達成したばかりの石田が先発。

石田は序盤から快調に飛ばし、相手打線につけいる隙を与えず。

ミアーズ打線も相手先発右腕を打ちあぐねていたが、5回裏に先頭の8番大樹の内野安打をきっかけにして1アウト二・三塁まで好機を広げると、2番佐々塚の犠牲フライで先制。

石田が7回無失点と1点リードを守ったまま降板すると、8回からマウンドに上がったのは前日打ち込まれた守護神島津。

8回表は三者凡退にきってとると、裏の攻撃で4番時雨に援護の一発(第13号)が飛び出し2点を加点。

大きな援護をもらった島津は、9回2アウトから連打を浴びピンチを背負うが、なんとか後続を断って完封リレーで試合を締める。


先発石田が7回3安打無失点と危なげない投球を披露し、前日の逆転負けのイヤなムードを振り払ってくれました。

流石エースといったピッチングでした。

島津は2回を無失点できりぬけましたが、まだまだ不安定な印象は拭えず。

8回の時雨の駄目押し弾は、ゲームの流れを考えると非常に大きかったと思います。


チーム名 123456789
相手 0000000000
ミアーズ 00001002× 3

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 4106.260
2佐々塚 2114.230
3今藤 3105.255
4時雨 42213.356
5DH田之植 4108.275
6弐式織 4008.248
7篭手 3205.250
8大樹 2102.246
92000.162
2代打佐刀 1001.294
2茂形 0000.256

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田7回0381.22
島津2回0221.83

3-0でミアーズ勝利。

通算成績26勝9敗4分(109位)

先発石田が11勝目。

抑えの島津は16セーブ目(1勝1敗)。

本塁打:時雨13号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。