09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回サマーシーズン第36戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第36戦(2011年7月6日)

総合力は2300ほどミアーズが上。


勝てば通算300勝の石田と相手先発右腕との投げ合いで試合は幕開け。

序盤3回は互いに無失点。

エースの大記録達成の後押しをしたい打線だったが、最速150キロの快速球に対し序盤3回は走者一人すら出せず。

このまま投げ合いが続くかと思われたが、4回表に先頭の1番由井が見事な初球打ちを決め、レフト前ヒットで出塁。

さらに佐々塚が手堅く送ると、3番今藤が倒れ2アウトとなるが、時雨が打ち上げた打球を相手外野手が落球。

これがタイムリーエラーとなり、ミアーズが虎の子の1点をもぎとる。

この1点リードを石田が7回1安打無失点の力投で守りきると、守護神島津も走者は出しピンチは背負うが、9回も1アウト一・二塁から3・4番と連続三振にきってとり、完封リレーで大記録達成に花を添える。


石田はこれで今シーズン10勝目を挙げ、通算300勝に到達。

さらにルーキー以来23シーズン連続二桁勝利達成と記録尽くしの1勝となりました。

打線は相手先発の衰え知らずの快速球をなかなか打てませんでしたが、4回のワンチャンスを生かし、先制点を奪取。

熾烈な投手戦になりましたが、石田→島津の投手リレーで零封し投げ勝ってくれました。


チーム名 123456789
ミアーズ 0001000001
相手 0000000000

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 4105.269
2佐々塚 2000.220
3今藤 3005.248
4時雨 30012.366
5DH田之植 3007.277
6弐式織 3107.244
7篭手 2005.250
8大樹 3002.242
92000.164
7代打佐刀 1001.333
2代打(二)茂形 1000.256
7月島 0000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田7回0161.33
島津2回0331.53

1-0でミアーズ勝利。

通算成績24勝8敗4分(92位)

先発石田は10勝目。

抑えの島津は15セーブ目(1勝)。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。