06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回サマーシーズン第27戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第27戦(2011年6月27日)

総合力は1100ほどミアーズが上。


3回表に相手3番のツーランで先制されるが、ミアーズは直後の3回裏に9番篭手のソロ弾で反撃。

反撃ムードの中、先発シュガーがピリッとしない。

4回表は1アウトから内野安打で出塁を許すと、その後制球に苦しみ3つの四球で押し出し点を献上。

さらに相手4番にはタイムリーを打たれて4失点目。

3点を追うことになったミアーズ打線は、相手先発のアンダースローをとらえきれず。

3点ビハインドのままゲームは終盤へ。

8回になると相手が抑え投手を投入してきたが、これが流れを変えることに。

8回先頭の2番佐々塚のソロ弾で2点差に迫ると、9回も下位がチャンスを作ると、3番今藤の犠牲フライで1点差。

続く4番時雨の打球を相手外野手が落球し、これが同点タイムリーエラーとなる。

4-4の同点に追いつき、なおもサヨナラのチャンスだったが後続は断たれて同点どまりでゲームセット。


逆転勝利まであと一歩でしたが、惜しくも同点どまりで引き分け。

序盤の流れを考えると、追いつけただけでも御の字ですね。

シュガーは序盤はあまり調子が良くなく失点を重ねましたが、中盤から盛り返しました。

相手先発が投げ続けていたらおそらく追いつくことは出来なかったはず。

篭手の本塁打とシュガーの粘りが相手抑えを引っ張り出し、終盤の反撃へとつなげてくれたと思います。


チーム名123456789
相手0022000004
ミアーズ0010000124

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井5104.264
2佐々塚4212.253
3今藤4013.264
4時雨41010.366
5DH田之植4105.282
6弐式織4006.208
74100.150
8大樹4102.261
9篭手2113.256

名前自責点被安打奪三振通算防御率
シュガー8回41023.12
毛利1回0002.61

4-4でミアーズ引き分け。

通算成績18勝5敗4分(121位)

本塁打:佐々塚3号/篭手4号/相手3番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。