08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回サマーシーズン第24戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第24戦(2011年6月24日)

総合力は1500ほど相手が上。


1回裏に1番由井がヒットで出塁すると、2番佐々塚が手堅く送っていきなりの先制の好機。

3番今藤が凡退するが、4番時雨がこの好機を逃さずセンター前に落とし、二塁から由井が一気に本塁に返ってミアーズが1点先制。

先制点は奪ったが、この後打線は相手先発の快投を前に沈黙。

零行進が続くが、ミアーズ先発石田もいまだ負けなしの勢いそのままに相手打線の攻勢をシャットアウト。

両投手がっぷり四つの投げ合いは終盤まで続き、1-0とリードを守ったまま石田は島津にマウンドを託す。

この投手交代が流れを変えることになる。

最初の打者の当たりをセンター篭手が痛恨の落球。

走者が二塁まで進むと、続く打者は送りバントを決めて1アウト三塁。

犠牲フライでも同点という場面で1ストライクから島津が投じた2球目フォークを外野へ打ち上げられ、これが犠牲フライとなって追いつかれ、同点のままゲームセットを迎える。


あと一歩というところで勝ちきれず。

石田が好投していたのでなんとか勝たせてやりたかったですが、相手投手も素晴らしいピッチングでした。

初回以外はほぼ完璧に抑え込まれましたね。

明日はうちより上位チーム&防御率1点台右腕と対戦予定。

好投手が続き打線にとっては苦しいところですが、なんとか盛り返して欲しいところ。


チーム名 123456789
相手 0000000101
ミアーズ 1000000001

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 4104.277
2佐々塚 2102.239
3今藤 4103.265
4時雨 41110.376
5DH田之植 3005.284
6弐式織 3006.225
73000.151
8大樹 2002.271
9篭手 3003.256
8代打佐刀 1001.417
2代打茂形 1000.259
8月島 0000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田7回0471.54
島津2回0201.53

1-1でミアーズ引き分け。

通算成績18勝4敗3分(83位)

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。