06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回サマーシーズン第2戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第2戦(2011年6月2日)

総合力は2900ほどミアーズが上。


第2戦の先発は安定感随一のベテラン左腕葦乃でしたが、序盤から乱打戦の展開へ。

立ち上がり初球をいきなりライトスタンドに運ばれてしまい、早々に先制点を献上。

追いかけるミアーズは直後の2回表、4番時雨・5番田之植の連打で1点を返し、さらにこの後7番弐式織が勝ち越し弾。

2回裏、テンポ良くアウト二つを奪い立ち直りかけたと思いましたが、2アウトから怒涛の3連打。

2点を失い3-3とあっという間に追いつかれてしまう。

3回表に3番今藤のタイムリーで再び勝ち越すが、5回裏に相手5番にツーランを打たれて葦乃がノックアウト。

信頼厚いベテランのKO劇に対し、打線も奮起をしたかったが相手先発の前に気持ちは空回りし、中盤は沈黙。

この逆風を振り払ったのは主砲時雨。

8回表ノーアウト一塁、相手はこの回頭から抑え投手に交代。

ワンツーから142キロのストレートを投じ、その球をものの見事にはじき返し、スタンドに叩き込む。

主砲の一振りで逆転すると、その後代打佐刀にも代打本塁打が飛び出し、7-5と2点差とする。


終盤の一発攻勢でミアーズが逆転勝利で開幕連勝。

葦乃KOという逆境で時雨が最高の仕事をしてくれました。

打線も頑張ってくれましたが、毛利&島津の好投も大きかったです。

葦乃には次戦での好投を期待したいですね。


チーム名123456789
ミアーズ0310000307
相手1200200005

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井5110.222
2佐々塚4000.000
3今藤4110.375
4時雨4322.714
5DH田之植4210.500
63000.333
7弐式織3121.143
8大樹4000.143
9篭手4001.167
7代打佐刀11111.000
7山代0000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
葦乃4回1/3510310.38
毛利2回2/30230.00
島津2回0100.00

7-5でミアーズ勝利。

通算成績2勝0敗0分(1位)

2番手毛利が今シーズン初勝利。

抑えの島津が2セーブ目。

本塁打:時雨2号/弐式織1号/佐刀1号/相手1番に本塁打1本/相手5番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。