06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回サマーシーズン開幕戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン開幕戦(2011年6月1日)

総合力は2900ほどミアーズが上。


開幕戦のマウンドは不惑を迎えたエース石田。

立ち上がり2回はノーヒットで走者を一人も許さず。

3回1アウトからライト今藤のエラーで走者を背負うが、後続をきっちり抑えて序盤3回まで無失点。

相手先発も2回、3回と安打は許すが要所を締めて譲らず。

石田は4回の最初の打者に今シーズン初被安打。

しかしベテランらしく動揺を見せず、続く打者をダブルプレーにきってとる。

4回裏も相手先発のテンポの良い投球で淡々と2アウトまで追い込まれ、走者なしで4番時雨が打席へ。

32歳となり最盛期を迎えつつある主砲が初球をとらえた。

渾身の一振りで打ち返された打球はレフトスタンドへ。

4番時雨の今シーズン第1号でミアーズが今シーズン初得点。

これで波に乗れるかと思われたが6回表に石田が相手2番に手痛い一発を浴び、1-1の同点に追いつかれる。

追いつかれたミアーズは6回裏に9番篭手のソロ弾で再び勝ち越し。

石田は7回まで投げきり、1点リードを守ったままマウンドを降りる。

8回裏、ここまで単発の攻めでつながりに欠けていた打線が代打佐刀のヒットを皮切りに勢いに乗る。

バント失敗を一つはさんで5本の長短打が続き、一挙4得点で6-1と突き放す。

8回からマウンドに上がっていた守護神島津は、この援護のお陰で楽になり9回も無失点で抑え、開幕戦を勝利で締める。


投打がかみ合い開幕戦を制しました。

4番が打ってエースが抑え、守護神が試合を締める。

理想的な展開に持ち込むことができましたね。

石田は2番に一発打たれた以外はほぼ磐石といえる投球でした。

通算300勝に向けて好発進です。

チームのシーズン本塁打更新を期待している時雨も開幕アーチと幸先が良いです。

前シーズンブレイクした今藤は、守備ではエラーがありましたが開幕からマルチヒット。

2シーズン連続での活躍ができるか不安だっただけに、好調な滑り出しにホッとしています。


チーム名 123456789
相手 0000010001
ミアーズ 00010104× 6

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 4110.250
2佐々塚 4000.000
3今藤 4200.500
4時雨 3221.667
5DH田之植 4210.500
63210.667
7弐式織 4000.000
8大樹 3100.333
9篭手 2111.500
9代打佐刀 11001.000
9月島 0000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田7回1321.29
島津2回0220.00

6-1でミアーズ勝利。

通算成績1勝0敗0分(1位)

先発石田は今シーズン初勝利。

抑えの島津が今シーズン初セーブ。

本塁打:時雨1号/篭手1号/相手2番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。