10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回スプリングシーズン最終戦

YYスタジアム第7回スプリングシーズン最終戦(2011年5月19日)

総合力は6700ほどミアーズが上。


最終戦の先発はエース石田。

今シーズンの苦闘を再現するかのように、立ち上がり早々に連打を浴びる。

ノーアウト一・二塁と苦しい立ち上がりだったが、相手3番をサードゴロのダブルプレー。

2アウト三塁となおピンチだったが、相手4番を初球を打たせてサードフライで仕留める。

3回表、2アウト一塁で打席に入るのは今シーズン突如大ブレイクした今藤。

開幕時は8番を打っていた同選手も現在は3番。

着実に結果を出し続けた実力をこの打席でも如何なく発揮し、ツーワンから投じられたスライダーをセンターバックスクリーンへ叩き込む。

中盤に入ると下位打線が爆発。

4回は9番篭手のタイムリーで3点目を挙げると、5回には7番弐式織の豪快な一発で相手先発投手をKO。

立ち上がりを切り抜けた石田は打線の援護もあって、中盤まで快調に飛ばす。

しかし今シーズン幾度もあった不安定な投球が中盤を過ぎたあたりから見られるようになってしまう。

6回に3本の安打を集中させられ2点を失うと、終盤9回には四球一つを挟んで4連打を浴びてノックアウト。

終盤にかけてミアーズも失点を重ねるが、それ以上に得点を挙げ11-5で最終戦を勝利で飾る。


石田が打ち込まれKOされるが、打線がそれ以上に点を挙げて勝利。

石田自身は有終の美を飾ることは出来ませんでしたが、チームが勝って終われたのは良かったです。

引退する九名がラスト登板を飾り、最後の火消しを立派につとめてくれました。

シーズン3割がかかっていた時雨が5打数ノーヒットで惜しくも3割ならず。

同じく3割ギリギリだった田之植、篭手は揃って複数安打を打って3割達成。


これで第7回スプリングシーズン80試合全日程が終了。

次記事からはシーズンを振り返りつつ、補強等があればその情報などをお伝えしていきたいと思います。


チーム名123456789
ミアーズ00213100411
相手0000020035

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1佐々塚51011.278
2由井53217.364
3今藤51212.339
4時雨50027.298
5DH田之植52013.302
653014.296
7弐式織43314.233
8大樹3014.228
9篭手52212.303

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田8回0/351092.65
九名1回0012.75

11-5でミアーズ勝利。

通算成績54勝24敗2分(183位)

先発石田は13勝目(8敗)。

本塁打:今藤12号/弐式織14号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。