10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第79戦

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第79戦(2011年5月18日)

総合力は200ほど相手が上。


1回表、ミアーズは1アウトから2番由井・3番今藤・4番時雨が3連打。

早いカウントから積極的に打っていき、見事な3連打で試合開始早々に1点を先制。

2回、そして3回とミアーズ打線は相手先発左腕を攻めに攻めるが、二度の本塁タッチアウトなどで得点機を阻止されてしまう。

流れをつかみきれないでいると、流れは自然と相手へと傾く。

3回裏、1アウトから今度は相手が1・2・3番と見事な3連打を見せて、1-2と一気に逆転。

追うミアーズが4回表に満塁の好機を生かせず。

逆に相手は4回裏に6番、9番と一発攻勢でリードを広げる。

粘る相手先発左腕が5回に制球を乱し、この回計4四球。

押し出しと9番篭手のタイムリーで2点を返すと、6回には2アウト二塁から6番濠が同点タイムリーを放つ。

追いついてもらった先発葦乃でしたが、今日はいつもの安定感が見られず。

直後の6回裏に相手6番にライトスタンドへ流し打たれてノックアウト。

4-5と1点ビハインドで迎えた7回表、ミアーズはノーアウトから8番大樹・9番篭手と下位打線が連打。

ここで1番佐々塚がきっちりレフトへ犠牲フライを打ち、5-5と再び追いつく。

終盤に入ると互いの2番手がテンポ良い投球で抑え、結局両チーム譲らず5-5と同点のまま試合終了。


相手の一発攻勢の前に葦乃がやられましたね。

相手チームは先発のうち6人が20本塁打以上とパワーのありそうな打者が並んでいました。

走者がいる場面で打たれていたら、葦乃ももっと早い回でKOされていたかも。

うちは序盤幾度も好機をつぶしましたが、中盤以降にようやくつながりが見られました。

時雨、田之植、篭手が3割ギリギリのライン。

最終戦はヒット一本でも多く打って是非とも3割達成して欲しいですね。


由井が7回に盗塁を決め、通算400盗塁を達成。

37歳という年齢を感じさせない走りっぷりですね。

これからもガンガン走りまくって、チームの勝利に貢献して欲しいですね。


次戦は第7回スプリングシーズン最終戦です。

引退を希望する選手がいる方は、代替選手獲得のために選手出場させるのをお忘れなく。

ミアーズは投手の九名が引退を希望。

野手の引退希望選手は今シーズンはいません。


チーム名 123456789
ミアーズ 1000211005
相手 0022010005

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1佐々塚 41211.279
2由井 43017.361
3今藤 52011.341
4時雨 51127.303
5DH田之植 40013.300
641114.291
7弐式織 20013.226
8大樹 4204.231
9篭手 53112.301
7代打佐刀 1001.267
7御津馬 0000.400

名前自責点被安打奪三振通算防御率
葦乃5回1/35742.30
毛利3回2/30023.04

5-5でミアーズ引き分け。

通算成績53勝24敗2分(190位)

本塁打:相手6番に本塁打2本/相手9番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。