08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第72戦

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第72戦(2011年5月11日)

総合力は1000ほどミアーズが上。


両先発ともに立ち上がりから幾度かのピンチを背負うが、要所で粘って相手に点を与えず。

ミアーズ先発の石田はストライク先行の投球で相手打線の攻勢をかわしていく。

相手先発左腕もテンポの良いピッチングでミアーズ打線を抑え込み、両先発が無四球と制球の良さを見せつけながら回は進む。

0-0で迎えた8回表、先頭打者をこの日10個目の三振でアウトにした石田でしたが、続く6番も2ストライクと簡単に追い込みながら、ラストボールのストレートを強打され、これがセンターバックスクリーンへと飛び込み、終盤8回でついに均衡が崩れる。

この一発で集中力が途切れたのか、この後一気に大崩れ。

相手9番にツーランを打たれたり、9回は安打を重ねられ失点。


50勝を目前にこれで3試合足踏み。

石田は計12奪三振の奪三振ショーを演じながら、終盤に力尽きて自身の連敗とチームの連敗を止めることが出来ず。

打線が援護できれば違った展開になったかもしれませんが、最後に踏ん張れなかったのは衰えから来るものなのか。

次回登板が今シーズンラストピッチになる可能性もあるので、来期につなげるためにも有終の美を飾って欲しいところ。

濠が5試合連続で無安打と連続試合安打が止まってから絶不調。

初のシーズン3割を狙える位置にいるうえ、同選手が打てば勢いもつくので奮起を期待しています。


チーム名123456789
相手0000000314
ミアーズ0000000000

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井42015.354
2佐々塚40010.275
340014.295
4時雨41024.306
5DH田之植32013.307
6今藤41010.333
7篭手40011.307
8弐式織30012.231
9大樹3204.224

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田9回47122.59

0-4でミアーズ敗退。

通算成績49勝22敗1分(161位)

先発石田が8敗目(11勝)。

本塁打:相手6番に本塁打1本/相手8番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。