08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第61戦

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第61戦(2011年4月30日)

総合力は4100ほどミアーズが上。


初回に2アウト一・三塁の好機を生かせなかったことで、また拙攻続きのゲーム展開になるかと思いましたが、2回裏に下位打線が見事につながり、7番篭手のタイムリーで先制。

さらに上位に戻って、1番由井にも2点タイムリーが出てこの回3得点。

序盤から不安定な投球が続き、毎回走者を出していたベテラン左腕葦乃。

なんとか粘って抑えていたが、4回表に相手8番に痛恨の一発を浴びついに失点。

1点差に迫られたミアーズは、直後の4回裏に4番時雨が豪快なアーチを架けるなど、また3点を奪って相手先発をKO。

葦乃は終盤8回にも相手4番に本塁打を打たれるが、打線が終盤に入っても順調に加点し、徐々に突き放していく。

8回裏に4番時雨がこの試合2本目の本塁打を打ち、得点を二桁に乗せて勝負を決定づける。


葦乃は2本塁打されるなど終始苦しいピッチングが続きましたが、打線の援護もあって完投勝利を挙げる。

ピンチであと一本ヒットを打たれていたらKOという場面もありましたが、最後まで奮投してくれたのは良かったです。

タイムリー欠乏症の打線に喝を入れるように、4番時雨が2本塁打3打点と要所で打ってくれました。

時雨の勢いに引っ張られるように、下位の篭手・大樹が揃って4安打の固め打ち。

篭手はシーズン中盤までの不振が嘘のように、終盤に向けて一気に打率を上げてきましたね。

全盛期と比べるとだいぶ衰えてきていますが、こういった活躍をしてくれるとチームとしては非常に助かりますね。


チーム名123456789
相手0002000204
ミアーズ03030031×10

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井40013.338
2佐々塚51110.287
35219.308
4時雨52320.311
5DH田之植53010.295
6今藤5109.345
7篭手4438.290
8弐式織40012.216
9大樹4423.212

名前自責点被安打奪三振通算防御率
葦乃9回41112.19

10-4でミアーズ勝利。

通算成績42勝18敗1分(108位)

先発葦乃が9勝目(4敗)。

本塁打:時雨19号・20号/相手4番に本塁打1本/相手8番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。