06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第47戦

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第47戦(2011年4月16日)

総合力は4000ほどミアーズが上。


初回から両チームともに打線が活発に動き、互いに点を取り合う展開になる。

ミアーズは2回表に3番濠のタイムリーで4-2と2点差とすると、2回裏は先発毛利がノーアウト満塁の大ピンチを背負う。

ここで1番・2番と連続で見逃し三振に抑えると、3番も凡打に仕留めて大ピンチを無失点で切り抜ける。

最大のピンチを乗り切った毛利は、尻上がりに調子を上げていき、序盤のピンチの連続が嘘のようにビシバシと抑えていく。

打線は4回に相手守備陣の乱れから相手先発をKOするが、それ以降は拙攻続きで追加点を得られなかったが、終盤9回に打線が爆発。

打者一巡の猛攻で一気に点差を開き、勝敗の流れを決定づける。


毛利は立ち上がりこそピリっとしませんでしたが、2回のピンチを抑えて以降は立ち直り、先発としてきっちり7回まで抑えてくれました。

あのノーアウト満塁を零に抑えたところが、今日のハイライトだったと思います。

あの場面で打たれていたら、全く違った展開になっていたかも。

守護神島津は点差が開いて気のゆるみが出たのか、9回裏に不用意な四球から失点。

点差が開いていたので助かりました。

9回に駄目押し弾を打った5番田之植は、ここのところ当たっていますね。

不動の3番打者だった篭手の衰え・不振から打順変更をし、クリーンナップの一人として抜擢。

一発長打を期待しての起用でしたが、勝負強い打撃で貢献してくれています。

打撃状態も上向いているし、後半戦はそのバットに大いに期待しています。


個人的注目の入札選手は、今週はお休み。

注目選手が少ないというより、入札に出ている選手自体少なめですね。

気になるのは三塁入札の「ねづ みつお(移籍元チーム:焼きビーフン/開札日2011年4月20日」。

36歳とベテラン選手ですが、登録名には成長期、状態.306と記載あり。

これを信じるなら、チームによってはまだもう一花咲かせてくれるかも。


チーム名 123456789
ミアーズ 31010000510
相手 2000000013

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 51112.351
2佐々塚 5209.328
33237.308
4時雨 42215.332
5DH田之植 6219.290
6今藤 4215.360
7篭手 4206.247
8弐式織 5008.216
9大樹 4102.184

名前自責点被安打奪三振通算防御率
毛利7回2573.38
島津2回0100.47

10-3でミアーズ勝利。

通算成績31勝15敗1分(153位)

先発毛利が5勝目(1敗)。

抑えの島津が11セーブ目。

本塁打:時雨15号/田之植9号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。