10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第44戦

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第44戦(2011年4月13日)

総合力は4800ほどミアーズが上。


ミアーズは序盤から毎回のように攻勢を仕掛けるが、好機であと一本が出ず。

逆に4回裏、相手が1アウト一・二塁で好機で4番がライト前にヒットを放ち、ワンチャンスを見事モノにする。

攻め続ければいつかは得点が入るはず。

そう思い続けるがその気持ちは空回り、打線は相手投手陣の前に沈黙。

ミアーズ先発桐矢は先制点こそ許したが、力投を続けて打線の援護を待つ。

0-1で迎えた土壇場9回表、なんとか流れを変えたいミアーズは先頭打者に代打御津馬を送る。

御津馬がストレートの四球を選ぶと、続く8番弐式織が手堅く送りバント。

9番大樹が凡打に倒れて2アウトと追い込まれるが、続く1番由井はここまで2安打とバットが振れている。

自身が倒れれば敗戦が確定するというなか、ツーツーと追い込まれながら相手抑えが投じたカーブをライト前に流し打つ。

これが同点タイムリーとなるが、ミアーズの勢いもここまでで途切れ1-1の同点のまま試合終了。


1-1でミアーズ今シーズン初引き分け。

得点だけを見れば引き締まった試合と思えますが、実際は拙攻が目立ち前日に続き二桁残塁を記録するなど、ミアーズにとっては厳しい試合展開となりました。

ポイントゲッターの2~4番が無安打に終わったのが響きましたね。

引き分けに持ち込むのがやっとと言った感じでした。

援護に恵まれない中、桐矢は9回1失点とよく投げてくれたと思います。


チーム名123456789
ミアーズ0000000011
相手0001000001

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井53112.355
2佐々塚3008.337
34007.301
4時雨30014.318
5DH田之植3107.274
6今藤4205.356
7篭手3006.243
8弐式織3108.214
9大樹4102.184
2代打佐刀0001.227
2茂形1000.375
7代打御津馬0000.333
7月島0000.100

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢9回1662.82

1-1でミアーズ引き分け。

通算成績28勝15敗1分(226位)

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。