11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第29戦

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第29戦(2011年3月29日)

総合力は600ほど相手が上。


ここしばらく好調な打線がこの日も初回から見事なつながりを見せる。

1アウトから2番佐々塚がヒット&盗塁で好機を演出すると、続く3番濠が1ストライクから投じられた146キロのストレートをライト前にはじき返す。

これが先制タイムリーとなると、濠はすかさず盗塁を試みてチャンスを広げる。

4番時雨が凡打に倒れるも、5番田之植・6番篭手が連続タイムリーで初回3得点。

本日の先発は前回登板で屈辱の降板劇を演じたエース石田。

序盤は快調に飛ばし完封ペースのような勢いだったが、中盤5回に相手下位打線にとらえられ連打を浴びてピンチを背負う。

相手9番に犠牲フライを打たれて1点失うと、1番・2番とさらに連打されて3-3とゲームは振り出しに戻る。

追いつかれてなおピンチが続く中でクリーンナップを迎え、2試合連続のKOがよぎったが渾身の投球で相手3番をショートゴロに仕留めてここをしのぎきる。

苦しいエースを援護したのは4番時雨。

直後の5回裏、1ボールからの真っ直ぐを一閃。

会心の一打はセンターバックスクリーンに飛び込む勝ち越し弾となり、さらに6番篭手にもソロ弾が飛び出し5-3とリードを広げる。

再びリードを奪ったが、石田の投球が安定しない。

6回は3連打を浴びるも無失点でしのぐが、7回は味方エラーから打ち崩され、2失点で降板。

緊急登板となった2番手九名がマウンドに上がるが、守備陣の乱れが続き失点を重ね逆転を許してしまう。

駄目押しとばかりに相手8番にスリーランを浴び、この回計7失点。

5点を追うことになったミアーズ打線も、終盤球威が落ちた相手先発を攻めに攻めるが、8回の佐々塚の犠牲フライの1点に終わり逆転負け。


石田は前回登板に続きKO。

エースのまさかの乱調で逆転負けを喫してしまいました。

調子が落ち気味なので心配ですね。

このままズルズルと黒星を重ねないよう、次回登板では奮起を願いたいところ。

野手陣は攻撃面では頑張ってくれましたが、守備ではエラーが目立ちました。


チーム名123456789
相手00003070010
ミアーズ3000200106

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井4109.371
2佐々塚4116.327
35115.316
4時雨42111.325
5DH田之植5214.273
6篭手4224.242
7弐式織5007.241
8今藤4204.374
9大樹3101.216

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田6回1/341222.25
九名2回2/30411.71

6-10でミアーズ敗退。

通算成績20勝9敗0分(83位)

先発石田が2敗目(5勝)。

本塁打:時雨11号/篭手4号/相手8番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。