10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第17戦

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第17戦(2011年3月17日)

総合力は700ほど相手が上。


1回裏、1番由井がライト前ヒットで出塁すると、2番佐々塚が手堅く送りバントを決める。

3番篭手が進塁打を打って2アウト三塁とすると、4番時雨がこの好機で勝負強さを発揮し、ワンワンからの3球目ストレートをきっちりセンター前にはじき返しミアーズが1点先制。

リードをもらった桐矢と相手先発との間で2回以降、熾烈な投手戦が繰り広げられる。

バックの攻守も光り、互いに譲らぬまま回は進む。

中盤5回を終えても1-0と試合は動かず。

このままスミ一でゲームを終えるかと思えるほどの力投ぶりだったが、6回表に相手打線が見事なつながりを見せる。

下位打線でチャンスを作ると、1・3・4番と上位陣がタイムリーを打って逆転。

この後相手の継投の前にミアーズ打線は沈黙。

8回に駄目押しの追加点も奪われ、1-4と逆転負け。


復調を期待していた桐矢は、途中までは良かったものの最後まで粘りきれず。

次代のエースとして期待している投手なので、出来れば粘って欲しかったですね。

次回以降の登板での好投を期待したいところ。

打線では3番篭手が今一つ波に乗りきれていない様子。

衰えが目立つ中不動の3番打者として頑張ってくれていましたが、そろそろ中軸を任せるには厳しくなってきたのかも。

他の選手の調子を見つつ、打線の組み替えも検討しています。


チーム名 123456789
相手 0000030104
ミアーズ 1000000001

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 5106.359
2佐々塚 4004.359
3篭手 4002.227
4時雨 4116.313
54103.344
6DH田之植 4001.246
7弐式織 3203.239
8今藤 3104.400
9大樹 3201.233

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢9回3744.45

1-4でミアーズ敗退。

通算成績11勝6敗0分(290位)

先発桐矢は2敗目(2勝)。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。