08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第15戦

YYスタジアム第7回スプリングシーズン第15戦(2011年3月15日)

総合力は1800ほどミアーズが上。


両先発が序盤から好投。

互いに譲らぬ投手戦は中盤になっても続き、スコアボードには「0」のみが刻まれていく。

先に崩れたのはミアーズ先発葦乃。

0-0で迎えた6回表、ノーアウトから9番・1番と早いカウントから連打を浴びてピンチを背負う。

さらに相手2番に手堅く送りバントを決められると、3番にも初球をセンター前にはじき返され、ついに均衡が崩れる。

先制点を許し、なおも1アウト一・三塁のピンチだったが、続く4・5番を内野ゴロに仕留めて大ピンチを切り抜ける。

粘る葦乃をなんとか援護したい打線だったが、相手先発右腕の力投の前に度々のチャンスを生かせず。

このまま敗れ去るかと思われたが、土壇場9回裏にドラマが待っていた。

1アウト走者なしから8番今藤がヒット&盗塁でチャンスを演出。

9番大樹は凡打に倒れるが、1番由井が2ストライクと追い込まれながらもカーブを見事とらえ、センター前に同点タイムリーを打つ。

さらに由井が盗塁を決めると、続くは途中出場の茂形。

ワンスリーから投じられた139キロのストレートをレフト前にはじき返し、サヨナラの走者が本塁へ駆け込む。


2-1でミアーズサヨナラ勝ち。

渾身の力投を続けた葦乃が完投で3勝目。

最後の最後に打線が見事な集中力を見せてくれました。

この逆転劇を演出したのは、間違いなく葦乃の力投だと思います。

同投手は安定感ではエース石田と肩を並べますね。


先ほど(3月15日22時30分頃)静岡のほうで震度6強の地震があったようです。

うちのほうも11日の時ほどではないですが、結構揺れました。

先日の長野に続き静岡でも震度6クラス。

報道等で大きな地震が来る可能性があるとは聞いていましたが、余震とは思えない規模ですね。

大自然の猛威が日本列島を蹂躙していますが、これ以上の被害が出ないことを切に願いたいです。


チーム名123456789
相手0000010001
ミアーズ000000002

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井5216.391
2佐々塚3004.411
3篭手4102.232
4時雨3106.339
54103.321
6DH田之植3001.279
7弐式織3003.217
8今藤4204.390
9大樹4201.222
2代打佐刀1000.500
2茂形1110.333
7代打御津馬1000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
葦乃9回1821.29

2-1でミアーズ勝利。

通算成績11勝4敗0分(170位)

先発葦乃は3勝目(1敗)。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。