10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン最終戦

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン最終戦(2011年2月18日)

総合力は2600ほどミアーズが上。


引退試合となった5番大城がいきなり初回から魅せた。

2アウトながら一・二塁と走者を二人置き、初球ストレートをフルスイング。

高々と舞い上がった打球はセンターバックスクリーンへ飛び込む先制弾となりました。

大城の猛打はこれだけで終わらず、互いに1点ずつ取って迎えた4回裏にもレフトへアーチを架けて相手先発を降板に追い込む。

かつての主砲の勢いに乗せられたのか、現在の主砲である4番時雨にも終盤8回に一発が飛び出す。


終わってみれば打線爆発したミアーズが13-2と快勝。

打線爆発のきっかけを作ったのは引退ゲームとなった5番大城。

全盛期を彷彿とさせる豪快なアーチを2本打ってくれました。

2本塁打を含む3安打5打点と引退試合とは思えない凄まじい活躍でした。

その勢いに引っ張られたのか、クリーンナップを組む残り二人も3安打3打点と大当たり。

ミアーズ史上NO.1の長距離打者のラストゲームを猛打炸裂で飾ってくれました。


投げては桐矢が9回2失点と好投し、今シーズン12勝目をマーク。

ここ最近内容があまり良くなく、勝ち星を積み重ねることが出来ず2シーズン連続のチーム内最多勝のタイトルを逃してしまいました。

若きエースとして期待する同投手。

シーズンラストゲームで来シーズンにつながるピッチングが出来たと思います。


チーム名 123456789
相手 0001100002
ミアーズ 31020108× 13

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 52020.347
2佐々塚 41113.282
3篭手53321.304
4時雨 53319.325
5大城 5357.259
651012.253
7弐式織 5218.221
8DH田之植 3101.273
9今藤 3207.233

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢9回2683.10

13-2でミアーズ勝利。

通算成績53勝22敗5分(241位)

先発桐矢は12勝目(5敗)。

本塁打:時雨19号/大城6号・7号/弐式織9号/相手7番に本塁打1本


これで第7回ウィンターシーズン80試合全日程が終了。

次記事からはシーズンを振り返りつつ、補強等があればその情報などをお伝えしていきたいと思います。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。