10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第74戦

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第74戦(2011年2月12日)

総合力は1500ほどミアーズが上。


ミアーズ先発の石田は、立ち上がり早々に相手1番にいきなりツーベースを打たれるが、バント失敗、盗塁失敗と相手の拙攻に助けられピンチを脱する。

初回のピンチをしのいだ石田は2回から4回までは計5個の奪三振ショーで無失点。

相手先発左腕の変幻自在の投球に対しミアーズ打線は3回まで無安打に終わっていたが、4回の先頭打者の1番由井がセンター前ヒットでこの試合初ヒットを記録。

この走者を大事にしたかったが、続く2番佐々塚が痛恨のバント失敗。

さらに3番篭手がセンターフライに倒れ、この回も無得点に終わるかと思われたが、4番時雨が初球をライト前にはじき返してつなげる。

続く5番大城はワンワンからシンカーを引っ掛けてボテボテのゴロになるが、この打球を相手内野手がファンブル。

2アウト満塁とすると、6番濠も1ストライクから投じられたカーブを転がし、またまた相手守備陣が乱れ、タイムリーエラーとなりミアーズが1点を先制。

5回には2アウト走者なしから1番由井、2番佐々塚、3番篭手と3連打を記録し2点を加点。

石田は7回に相手上位打線に2本の安打を打たれるが、相手3番をダブルプレーに仕留めるなど要所を抑え、7回を投げきり無失点のまま降板。

後を継いだ抑えの島津も8・9回を無失点で抑え、エース&守護神の完封リレーでゲームを締める。


相手のミスを上手くつき先制し、打線が上手くつながり追加点を挙げる。

好投手相手に中盤上手く攻め、後は投手陣がきっちり抑えて競り勝つ。

理想的な展開に持ち込むことが出来ましたね。

今日は相手先発は左の技巧派だったので、右打者の由井、篭手などに期待していましたが、二人とも勝負所で見事に打ってくれました。

特に由井は先制&追加点どちらも絡む活躍。

リードオフマンとして最高の仕事をしてくれたと思います。

先発石田は7回を4安打無失点と好投。

一発のありそうな打者が上位に並んでいましたが、丁寧な投球で被弾を避けてくれました。


次戦は13勝&防御率2点台前半の右腕と対戦予定。

厳しいゲームになると思いますが、今日のようにワンチャンスを逃さず打って欲しいですね。


チーム名123456789
相手0000000000
ミアーズ00012000×3

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井42018.335
2佐々塚41013.286
3篭手41219.294
4時雨41016.320
5DH大城4004.217
63009.253
7弐式織3006.213
8今藤3006.221
9大樹3000.196

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田7回0472.11
島津2回0001.68

3-0でミアーズ勝利。

通算成績49勝20敗5分(235位)

先発石田は12勝目(5敗)。

抑えの島津は24セーブ目(1勝1敗)。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。