10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第71戦

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第71戦(2011年2月9日)

総合力は900ほどミアーズが上。


1回裏、ミアーズは先頭の1番由井がフルカウントまで粘った末に四球を選ぶ。

さらに2番佐々塚が送りバントも決めてチャンスを広げるが、由井が三盗を失敗。

拙攻で先制の機会を逸したかと思われたが、続く3番篭手が2ストライクから投じられたシュートを一閃。

この当たりがセンターバックスクリーンへ綺麗な橋を架け、ミアーズが1点を先制。

先制弾で球場がざわめく中、続く4番時雨も1ストライクから今度はストレートを強打。

打球は同じようにバックスクリーンへと飛び込み、篭手・時雨のアベック弾でミアーズが初回で2得点。

ミアーズは2回にも7番弐式織に第6号ソロ弾が飛び出し、3-0と一発攻勢で序盤からリードを奪う。

援護をもらった神敷は、流石現在チームの勝ち頭といった粘りの投球で相手打線に決定打を打たせず。

コツコツ安打は打たれるが要所で踏ん張り、スコアボードに零を並べていく。

相手先発左アンダースローに対し、なかなか追加点を奪えずにいた打線も、6回に上位打線が見事なつながりを見せ、4番時雨のタイムリーツーベースで待望の4点目を得る。

完封ペースだった神敷は、8回表に先頭の相手3番に四球を与えたところからリズムが崩れ、相手中軸の集中打に失点して降板。

2アウト一・三塁でスクランブル登板となった抑えの島津は、相手8番にタイムリーを打たれて4-2と迫られるが、後続をサードゴロに仕留めてピンチをしのぎきる。

相手は9回1番からの好打順でしたが、島津が渾身の力投で三者凡退に抑えて4-2で接戦を制す。


好投手を相手に見事な一発攻勢で序盤リードを奪い、後は投手陣が粘って粘って勝利をもぎ取ってくれました。

相手のほうが二桁安打を打つなど終始押せ押せな展開でしたが、神敷が本当によく粘ってくれたと思います。

これで神敷は13勝となったので、残り試合数を考えるとチーム内最多勝はほぼ決まりかも。


チーム名123456789
相手0000000202
ミアーズ21000100×4

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井30018.328
2佐々塚31013.285
3篭手41118.294
4時雨32216.326
5DH大城3004.232
63008.248
7弐式織3216.226
8今藤3005.205
9大樹3000.192

名前自責点被安打奪三振通算防御率
神敷7回2/32962.34
島津1回1/30101.75

4-2でミアーズ勝利。

通算成績47勝19敗5分(241位)

先発神敷は13勝目(3敗)。

抑えの島津は23セーブ目(1勝1敗)。

本塁打:篭手18号/時雨16号/弐式織6号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。