08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第35戦

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第35戦(2011年1月4日)

総合力は3800ほどミアーズが上。


ここまで先発陣で唯一無敗を誇る神敷が先発でしたが、今日は立ち上がりからピリっとしない。

2回裏に相手8番にレフトスタンドに豪快な一撃を叩き込まれ、2点の先制を許すと、続く3回にはエラー絡みでピンチを背負ってから4番にタイムリーを打たれ3点目を献上。

頼みの打線は相手先発の粘りの前に好機で沈黙。

そして自らは序盤から失点を重ねてリードは広がっていくという厳しい状況の中、流れを変えたのは神敷自身でした。

4回裏、ここまで毎回のように走者を背負ってきた神敷は、6・7・8番と三者連続三振にきってとってこの試合初めての三者凡退とすると、この奮起に応えたのは主砲時雨。

5回表2アウトから連続四球で一・二塁となり、4番時雨は4球目ストレートを一閃。

会心の一振りで打ち返された打球はレフトスタンドへ飛び込む同点スリーランとなる。

スタジアムの興奮さめやらぬ中、続く5番佐刀が1ボールからの2球目を強打。

今度はセンターバックスクリーンへ見事なアーチを架け、時雨・佐刀のアベック弾で4-3と逆転。

この逆転劇で一気に勝ちゲームに持っていきたかったが、相手も粘りを見せる。

直後の5回裏に相手1番のソロ弾で追いつかれると、追いつかれたミアーズは6回表に相手の守備の乱れを上手くつき、3点加点して7-4と突き放す。

ミアーズも6回裏に守備陣が乱れ1点を失い、先発神敷はここで降板に追い込まれる。

点差が僅かの中で2番手毛利は6回途中から7回終了まで無失点で切り抜け、2点差のまま抑えの島津に継投。

島津が土壇場9回に守備の乱れから1点を失ってしまい1点差に迫られるが、なんとか後続をきってとり7-6でミアーズが逃げきる。


序盤先制されて追う立場になりましたが、5・6回と打線が奮起して逆転勝利。

互いに守備のミスが目立ち、荒れた展開になりましたね。

最後も本当に危なかったですが、捕手の濠が盗塁阻止して島津を助けてくれました。

打線では4番時雨と5番佐刀が揃って3打点と見事な活躍。

二人とも先発復帰後はバットが振れています。

それにしても神敷は勝ち運に恵まれた投手です。

本日はKOされながらも打線の頑張りもあって、チーム加入後の連勝記録を7としました。


優良選手が多数出た1月4日開札分で「しみず たくみ」が139000Pで落札。

スタミナSの若手投手ということもあって、かなり高額となりましたね。

本日終了分も昨日に負けないくらい優良選手が揃っているので、補強検討されている方はお見逃しなく。


チーム名123456789
ミアーズ0000430007
相手0210110016

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井5106.284
2佐々塚3117.308
3篭手4104.303
4時雨5237.289
5DH佐刀5335.282
64102.268
7弐式織4210.216
8今藤5103.160
9大樹3000.209

名前自責点被安打奪三振通算防御率
神敷5回2/33751.50
毛利1回1/30005.91
島津2回0102.84

7-6でミアーズ勝利。

通算成績23勝10敗2分(100位)

先発神敷は7勝目。

本塁打:時雨7号/佐刀5号/相手1番に本塁打1本/相手8番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。