08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第33戦

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第33戦(2011年1月2日)

総合力は2900ほどミアーズが上。


3回裏、ミアーズは1アウト一塁から9番大樹・1番由井と連続でセンター前にヒットを放ち1点を先制。

この勢いは続く2番佐々塚のバットにも宿り、初球カーブを強振。

センターバックスクリーンへ飛び込む第7号スリーランとなり、ミアーズが4-0と一気に突き放す。

リードを広げたミアーズの先発桐矢は、序盤から制球に苦しみ走者を背負うことも度々あったが、ここ一番で真っ直ぐに力があり、相手の好機をことごとく潰す。

逆にミアーズが6回にこの日も先発に名を連ねた5番田之植のタイムリーで加点。

6-0と突き放すが、球数が多くなってきた桐矢が7回に失点を許すと、完投目前の9回途中で2番手毛利にマウンドを託す。

6-1と勝ちムードの中での登板となったが、この毛利が誤算となりました。

連打を浴びて1アウト一・三塁のピンチを背負うと、相手3番にはスリーランを打たれてしまい、6-4と点差を縮められてしまう。

あっと言う間に僅差のゲームとなった試合を締めたのは、スクランブル登板となった抑えの島津。

ストレート主体の力攻めで相手4番はレフトフライ。

最後の打者となった相手5番は、フルカウントからストレートで空振り三振に仕留め、6-4でなんとか逃げきることに成功。


終盤の劇的アーチで危ない展開になりましたが、なんとか継投で逃げきることが出来ました。

相手3番には1本塁打を含む2安打4打点と非常に良いところで打たれましたね。

佐々塚はチームトップの7号本塁打を記録。

シーズン20試合目で初本塁打を記録してから、コンスタントに打ち続けてくれています。

こういった競ったゲーム展開での一発は本当に助かります。

2試合連続の先発出場となった田之植は、前日の本塁打に続き今日もタイムリーで勝利に貢献。


次戦は4勝1敗&防御率1.53の好投手と対戦予定。

連敗脱出以降、年末年始と投打がかみ合って連勝できていますが、次戦は厳しい戦いとなりそうです。

出来る限りミスを減らして、接戦に持ち込んで競り勝ってくれることを期待したいです。


チーム名 123456789
ミアーズ 0040020006
相手 0000001034

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 5116.295
2 佐々塚5237.301
3篭手3004.307
4時雨 3105.286
5DH田之植 4121.333
64002.261
7御津馬 2000.264
8今藤 4103.157
9大樹 4100.225

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢8回1/30841.59
毛利0回0/33306.00
島津0回2/30013.09

6-4でミアーズ勝利。

通算成績22勝9敗2分(88位)

先発桐矢は6勝目(2敗)。

抑えの島津は11セーブ目(1敗)。

本塁打:佐々塚7号/相手3番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。