08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第30戦

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第30戦(2010年12月30日)

総合力は2000ほどミアーズが上。


1回裏、前2試合の再現のようにミアーズは1番由井が安打で出塁すると、2番佐々塚が初球送りバントを決める。

篭手が内野ゴロで走者を三塁に進めると、4番時雨が相手先発右腕が投じた141キロのストレートをセンター前に返し、3試合連続の適時打を記録。

先発神敷は序盤から安打を積み重ねられ度々ピンチを背負うが、ここぞの場面で踏ん張りタイムリーを打たせず。

ベテランが踏ん張ってスコアボードに零を刻み続けている中、中盤以降相手チームの守備陣の乱れからミアーズが小刻みに加点。

点差がつくと神敷に余裕が生まれたのか、中盤からは凡打の山を築き、結局9つの零を綺麗に並べてチームトップの6勝目を完封で飾る。


神敷は序盤の苦しいところを踏ん張れたのが、完封につながったと思います。

ミアーズの6得点は、初回の先制打以外は全てエラー絡みでした。

安打数は同じ7本でしたが、守備力の差が試合結果に如実に出ましたね。

時雨は先発復帰後、3試合連続打点と好調です。

この調子で主砲としてチームを引っ張っていって欲しいですね。

シーズン序盤打線を引っ張ってくれた佐刀がやや調子を落とし気味なので、時雨が調子を上げてくれて助かっています。

次戦は防御率0.70とかなり良い記録を残している好投手と対戦予定。

うちはここ数試合手堅いゲームメイクで勝ってきていますが、同様の展開に持ち込んで競り勝ってくれることを願いたいです。


それでは皆様、良いお年を!


チーム名123456789
相手0000000000
ミアーズ10010220×6

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井5206.312
2佐々塚3005.300
3篭手5104.312
4時雨4214.252
5DH佐刀3003.276
64102.266
7弐式織3000.182
8今藤4003.136
9大樹3100.217

名前自責点被安打奪三振通算防御率
神敷9回0761.19

6-0でミアーズ勝利。

通算成績19勝9敗2分(165位)

先発神敷は6勝目。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。