08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第15戦

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第15戦(2010年12月15日)

総合力は3800ほどミアーズが上。


両先発ともに序盤から好投。

互いに走者は出すものの、要所で踏ん張り得点を与えず。

零行進は7回終了しても続いており、0-0で迎えた終盤8回にゲームはついに動き出す。

8回表2アウト一塁、ここまで好投してきたミアーズ先発の桐矢は終盤に入って球威が落ち始める。

それを相手打線が見逃さず、相手1番が右中間真っ二つにするツーベースを放ち、先制点を献上してしまう。

これで気持ちが途切れたのか、さらに続く2番も初球を今度は左中間へ運んでまたしてもタイムリーツーベースで2点目も与えてしまう。

8回裏、均衡が破られ2点を追うミアーズだったが、相手守備陣が乱れる。

相手内野手の連続エラーで2アウトながら二・三塁の好機を得ると、ここで最も頼りになる3番篭手が相手抑えが追い込んでから投じてきたフォークを渾身の一振りで流し打ち、ライト前に落とす。

三塁、そして二塁ランナーも本塁生還して2-2の同点に追いつく。

9回表は桐矢が持ち直してなんとか零に封じると、9回裏はまたしても相手の守備が乱れる。

ノーアウト二塁とサヨナラの好機で、6番弐式織はレフトフライに倒れて1アウト。

7番濠のところで、代打に大城が告げられる。

正捕手の座をルーキー濠に渡したが、主砲として活躍したそのバットが錆びたわけではなかったことを、ベテランはその一振りで示した。

2ストライクと追い込まれてから投じられたストレートを見事な流し打ちでライト前にはじき返すと、二塁走者の時雨がサヨナラのホームを踏んだ。


先制点を奪われたものの、終盤相手の守備の乱れを上手くつき、見事に逆転勝ち。

サヨナラ打の大城は流石の一振りでしたね。

桐矢は先制点こそ与えましたが、9回2失点と好投して無傷の4連勝。

投手陣の中で現状最も安定感がありますね。


チーム名123456789
相手0000000202
ミアーズ000000023

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井4003.286
2佐々塚4100.246
3篭手4223.381
4DH佐刀 4001.296
5時雨4102.286
6弐式織4100.167
73101.245
8今藤2002.093
9大樹3000.205
9代打大城1110.667

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢9回26100.84

3-2でミアーズ勝利。

通算成績12勝3敗0分(102位)

先発桐矢が4勝目。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。