08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第11戦

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第11戦(2010年12月11日)

総合力は2400ほど相手が上。


前回3度目の登板で初勝利を挙げた先発石田は、この日は序盤からストライク先行の投球でパワーあふれる相手打線を封じる。

味方打線も好投する相手先発左腕の前にヒットすら打てずにいたが、3回裏2アウト走者無しで相手外野手が落球。

この試合初めての好機で1番由井が左中間を破るツーベースを打って先制。

続く2番佐々塚もレフト前にタイムリーヒットを放ち2点目もゲット。

2点の援護をもらった石田は、中盤に入るとさらにエンジンがかかり、5回から7回までノーヒットピッチで無失点のままマウンドを抑えの島津に譲る。

島津は8回表、ヒット2本と四球で満塁の大ピンチを背負うが、犠牲フライの1点のみで踏ん張ると、9回は三人で抑えて2-1で逃げきる。


前回今シーズン初勝利を挙げたエース石田が、復調を感じさせる力投で相手先発左腕に見事投げ勝ちました。

1ランク力が上のチームが相手だったので、渾身のピッチングが本当に光りました。

打線は相手のエラーから得たワンチャンスを見事にモノにしてくれましたね。

最近当たりが止まっていた1・2番コンビが連打で2得点。

由井は3試合無安打だった鬱憤を晴らすかのような3安打猛打賞でした。


本日より選手入札でミアーズに加入した弐式織。

前チームでも試合出場がなかったため、今シーズン初出場となりました。

7番三塁で先発すると、相手先発左腕に対して3打数ノーヒット(2三振)と完璧に抑え込まれました。

次戦以降に初ヒットを期待したいですね。


チーム名123456789
相手0000000101
ミアーズ00200000×2

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井4312.267
2佐々塚4110.238
3篭手4002.383
4DH佐刀 3001.342
5時雨3102.268
63001.250
7弐式織3000.000
8大樹3000.154
9今藤3002.094
9代打大城1000.500
9月島0001.154

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田7回0372.30
島津2回1304.50

2-1でミアーズ勝利。

通算成績8勝3敗0分(210位)

先発石田が2勝目(2敗)。

抑えの島津が3セーブ目。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。