08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第3戦

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第3戦(2010年12月3日)

総合力は4800ほどミアーズが上。


1・2回だけで4四球と相手先発が荒れた立ち上がりだったが、ミアーズ打線は無安打無得点で終わる。

3回裏、相手先発左腕に対して2番佐々塚が初球打ちでツーベース。

さらに続く3番篭手も初球を打ってレフトへタイムリーヒットを放つ。

1・2回の拙攻が嘘のようにあっさり先制したが、中盤は拙攻が続いて追加点を得られず。

立ち上がりから安定した投球で相手打線の攻勢を封じ続けた九名が、6回相手打線についにつかまる。

1アウト一塁から1~4番まで4連打を浴びせられ、一気に2点を奪われ1-2と逆転を許してしまう。

追う立場になったミアーズだったが、6・7回と得点圏に走者を送りながら好機で一本が出ず。

九名は6回こそ打ちこまれたものの、その後は立ち直って1-2と1点ビハインドのまま8回裏を迎える。

相手チームが抑えを投入してきたが、この投手交代で流れはミアーズへ傾く。

決定機を逃し続けてきたミアーズだったが、8回裏2アウト満塁で2番佐々塚が同点タイムリーを打つ。

相手の好守で同点止まりだったが、9回裏、先頭の3番篭手がワンワンから投じられたシュートを一閃。

見事に流し打たれた白球は、ライトスタンドへ飛び込む劇的なアーチとなり、ミアーズがサヨナラ勝ち。


篭手が今シーズンチーム初本塁打となるサヨナラ弾を打ってチームは2連勝。

開幕2戦本塁打無しで終わり、この試合もなかなか一発が出ませんでしたが、最高の場面で篭手が打ってくれました。

九名はリードを奪われた後も渾身の力投を続け、サヨナラ勝ちの流れを呼び込んでくれたと思います。

佐々塚・篭手が計5安打とかなり当たっていましたが、頼みの4番時雨が3打数ノーヒットとブレーキ。

前シーズンを思い起こさせるような不振ぶり。

今シーズンは大砲が他にいないので、なんとか早く調子を上げて欲しいところ。


チーム名 123456789
相手 0000020002
ミアーズ 001000013

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 4000.250
2 佐々塚4310.273
3篭手 4211.462
4 時雨 3000.091
5DH 佐刀3200.300
64000.333
7御津馬 3000.200
8月島 2000.111
9今藤 3100.111
8代打大城 0000.000
8大樹 0000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
九名9回2752.00

3-2でミアーズ勝利。

通算成績2勝1敗0分(281位)

先発九名が今シーズン初勝利。

本塁打:篭手1号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。