10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第2戦

YYスタジアム第7回ウィンターシーズン第2戦(2010年12月2日)

総合力は4200ほどミアーズが上。


ミアーズは1・2・3回と毎回のように走者を得点圏に送り好機を演出するが、相手先発の粘りの前に決定打が打てず。

なかなか援護がもらえない先発桐矢も、序盤からピンチの連続。

苦しい投球が続く中、こちらも決定打を打たせず味方の援護を待つ。

0-0で迎えた4回裏、1アウトから6番濠がヒットで出塁すると、7番御津馬の打球を相手外野手が落球。

1アウト二・三塁として、前日好機でことごとく凡退した8番月島が2ストライクと追い込まれてからセンター前にはじき返す。

三塁走者が返ってミアーズが1点を先制。

今シーズン初得点を記録すると、この虎の子の1点を桐矢が渾身の力投で守る。

7回無失点でマウンドを降りると、7回裏にミアーズ打線が見事につながり、3本の安打で2点を奪って3-0とリードを広げる。

8回から今シーズン初出陣となった守護神島津がマウンドへ。

最初の打者にいきなり四球を与えてしまうが、後続を決め球のストレートを軸に、フォーク・スライダーを混ぜて討ち取る。


投手陣が見事な完封リレーを演じてミアーズ今シーズン初勝利。

桐矢は前シーズンの最多勝はフロックじゃないと自らの快投で示してくれました。

若手投手の筆頭、そしてエース石田との二枚看板として、今シーズンも大きな期待を寄せています。

守護神島津も幸先の良いスタートをきれて良かったです。

ミアーズのシーズン初得点はベテラン月島のタイムリーでした。

好機を見逃さないところは流石歴戦の勇士といったところでしょうか。

守備だけの人で終わらないというのは、チームとしては非常に助かります。

由井・濠の二人が今シーズンチーム初の猛打賞を記録。

由井には勿論リードオフマンとして安打量産を期待していますが、二年目の濠にもヒットメーカーとしての進化を期待しています。


チーム名123456789
相手0000000000
ミアーズ0001002003

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井5300.375
2佐々塚3000.000
3篭手5210.444
4時雨4100.125
5DH佐刀3100.143
64310.600
7御津馬4000.286
8月島4110.143
9今藤3000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢7回0230.00
島津2回0110.00

3-0でミアーズ勝利。

通算成績1勝1敗0分(504位)

先発桐矢が今シーズン初勝利。

抑えの島津が今シーズン初セーブ。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。