10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回ウィンターシーズン開幕スタメン&投手ローテーション

本日2010年12月1日、第7回ウィンターシーズンが開幕。

参加される方はログインお忘れなく。


ミアーズの第7回ウィンターシーズン開幕スタメン&投手のオーダーは下記になります。


1番由井(遊撃手)

初の3割超を記録した乗りに乗ってる遅咲きのスピードスター。

椿から1番を継いで2シーズン目の第7回オータムシーズンでは、打率.329を残し自身初の首位打者を獲得。

椿引退でチーム内で最も打率3割を残せる可能性が高い選手と開幕時に期待を寄せましたが、期待以上の数字を残してくれました。

盗塁は今シーズンも自己最高の40盗塁の更新に一歩及びませんでしたが、39盗塁で4シーズン連続でチーム内盗塁王を獲得。

36歳のベテランですが、ミアーズ史上最高のスピードスターとして今シーズンも爆走を期待したいです。


2番佐々塚(二塁手)

地味ながら着実に成長を続ける若手二塁手。

由井や篭手のように突出した数字は残していませんが、打撃では本塁打数のアップ、守備ではエラー減少など着実に進化しています。

前のシーズンに達成した20盗塁&20犠打には惜しくも及ばなかったものの、19盗塁&18犠打とつなぎの打者としても十分な活躍を見せてくれました。

意外な場面で一発長打を放ち、チームに勝利をもたらしてくれることが幾度かありました。

今まで打撃では大きな期待はしていませんでしたが、今シーズンは打撃でもちょっと期待しています。

将来の1番候補として更なる進化を期待している選手です。


3番篭手(センター)

チーム一の強肩外野手としてその守備でチームのピンチを度々救う走・攻・守と3拍子揃った万能選手。

第7回オータムシーズンでは相次ぐ大砲の不振の中、クリーンナップの一角として打率.324(チーム2位)、打点65(チームトップ)、本塁打19(チーム3位)と見事な活躍でチームを支えてくれました。

中軸打者としてはややパワー不足(現在のパワー:D+)ですが、それを補う勝負強さがあり、シーズンを通して活躍できる安定感は特筆に価します。

エラー数も6個と堅守を誇るベテラン月島には及ばないものの、次代の外野守備の要としても十分期待に応えてくれています。

同選手が不振に陥ることがあれば、チームの勝ち星は5つは減るでしょう。

不動の3番打者・若手のチームリーダーとしてチームを引っ張っていって欲しいです。


4番時雨(一塁手)

自身初の30本塁打を記録し、チームのシーズン打点数更新と大暴れした第6回サマーシーズン。

大きな期待が寄せられる中、第7回オータムシーズンでは開幕から4番に座る。

しかし、序盤からまさかの大ブレーキ。

不振は長期化し、我慢の起用が続いたが調子が全く上がらないためやむなく4番降格。

打順を下位に落とし、3シーズンぶりに無冠に終わるなど主砲として屈辱のシーズンとなりました。

アイバーの引退、大城の引退表明と大砲として活躍していた選手が衰え、チームを去ろうとしている中、時雨にかかる期待はさらに大きくなりそう。

今シーズンは再び開幕から4番に座り、前シーズンの不振を吹き飛ばすような活躍を期待したいです。


5番佐刀(DH)

前シーズンは代打として結果を残し、シーズン終盤にレギュラーを奪取。

下位を打っていましたが、73打数で8本塁打を記録した長打力を買ってクリーンナップ入り。

引退したアイバーの代わりまでとは期待していませんが、代打時に見せた勝負強さにはとても期待しています。


6番濠(捕手)

第7回オータムシーズンは新人ながら開幕スタメンマスクをかぶるなど、新人らしからぬ活躍を見せてくれました。

代役4番をつとめるなど打撃面でも活躍。

長い間本塁を守ってきた捕手大城の後継者として、投手を見事リードし、その強肩でピンチの芽を摘むなど守備でも新人離れした活躍を見せ、投手陣の防御率1点台に大きく貢献。

新人3割は惜しくも達成ならなかったですが、鳴り物入りのルーキーとして素晴らしい活躍を見せてくれたと思います。

アイバー引退で5番に据えることも考えましたが、開幕は前シーズンと同じく6番捕手としました。

ルーキーイヤーに達成できなかった打率3割を期待しています。


7番御津馬(三塁手)

2年目を迎える捕手・濠の同期。

アイバー引退のため回ってきたチャンスを生かし、頑張って欲しいところ。

打撃には正直なところあまり期待はしていないので、とにかくエラーを出来る限りしないことを心がけて欲しいです。


8番月島(ライト)

不惑を迎えたチーム最年長選手。

打撃力は全盛期と比べだいぶ衰えましたが、その堅守はいまだ健在。

前シーズンもエラーは一つしか記録せず。

後継者育成を考えてはいますが、同選手の守備力は欠かすことの出来ない武器になっています。

控えの大樹と併用するつもりですが、接戦が予想される試合などでは月島を起用予定。

通算200本塁打まであと3本に迫っています。


9番今藤(レフト)

前シーズンはシーズンを通してレギュラーとして出場。

二桁には及ばなかったものの8本塁打とまずまず打ってくれました。

守備ではエラー16個とチームワーストでしたが、実力を考えると悪くない数字だと思います。


開幕投手は石田投手。

これで21シーズン連続の開幕投手となります。

ルーキーシーズン以来、20シーズン連続で二桁勝利を挙げているミアーズの大エースです。

前シーズンは最多勝を逃し、4シーズン連続の投手三冠獲得はならなかったですが、投手陣の柱としてチームを引っ張ってくれました。

投手陣の大黒柱として、今シーズンも大車輪の活躍を期待しています。


先発2番手は桐矢投手。

第7回オータムシーズンでは自身最高の15勝を挙げ、最多勝利に輝き初のタイトル獲得。

期待の若手がエースと最後まで競り合い、見事にタイトルを獲得してくれました。

先発3番手から2番手に上がり、今シーズンはエース石田との二枚看板として頑張って欲しいです。


先発3番手は九名投手。

自慢の速球は衰えてきていますが、決め球のスライダーとのコンビネーションは健在。

ズバズバ三振を奪い、前シーズンは通算150勝&1500奪三振を達成。

38歳とチーム生え抜きのベテラン投手ですが、ベテランの巧みの技で二桁勝利を期待したいところ。


先発4番手は神敷投手。

11勝を挙げた桑谷の穴を埋めるべく、オフに選手入札で獲得したアンダースロー。

39歳とチーム最年長の投手となりますが、全体的な能力のバランスは悪くないです。

下手投げから繰り出す独特なピッチングでスタジアムを沸かせてくれると良いですね。


中継ぎ1は毛利投手。

補強が出来なければ先発転向も検討していましたが、神敷獲得で今シーズンも中継ぎを任せることとなりました。

2シーズン目はルーキーイヤーほど登板機会に恵まれませんでしたが(ルーキー時27登板:今シーズン12登板)、要所で登板してきっちり抑えてくれました。

まだまだ四球が多く安定感があるとは言い難いので、さらなる成長を期待したいです。


中継ぎ2は粟野投手。

入団二年目も一年目に続き登板機会はなし。

まだまだ実力不足なので、今後の成長に期待したいところ。


中継ぎ3は大野投手。

オフに代替投手として入団した新人。

スタミナAと先発が期待できる投手ですが、球質がHと軽すぎます。

今のままでは長打連発されてしまう可能性が大なので、ひとまず枠が空いている間は様子見として中継ぎとしておきます。


投手陣のオーダーの締めを飾るのは島津。

真っ直ぐ主体の力押しのピッチングで抑える投手です。

藤澤や桑谷など変化球投手ばかりだった抑え投手に、速球派クローザーとしてミアーズに新たな風を吹き込んでくれた新守護神。

第7回オータムシーズンでは初めてシーズンを通して抑えを任され、3勝2敗24セーブと抑え1年目としては素晴らしい数字を残してくれました。

随所で決め球のストレートが冴え、ズバズバと三振を奪って奪三振率9.28を記録。

今シーズンも抑えとしてフル回転を期待しています。


アイバーの代わりは結局獲得できず、代わって前シーズン終盤からレギュラー入りした佐刀を5番に抜擢。

アイバーの抜けた穴は全員でフォローする形になると思いますが、4番に再び戻った時雨の奮起を願っています。

今シーズン限りでの引退を表明した大城は、開幕はスタメン落ち。

代打での渾身の一振りを期待したいところ。

投手陣では引退した桑谷の代わりは、オフ加入の神敷につとめてもらうことになりそう。

39歳の大ベテランですが、うちでもう一花咲かせてくれることを期待しています。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。