08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助っ人外国人が追加(2010年11月)

2010年11月26日、助っ人外国人が追加されたようです。

売り切れた選手が少なかったのか、追加選手が少なめな感じがしますね。

前回・前々回の追加時に「以前と違い獲得可能チーム数が全体的に少ないので、どの選手が追加選手なのか分かりづらいのは難点です」とブログに載せましたが、今回はとある追加投手の獲得可能人数がかなり多いです。

投手5000Pの「O.マ-ク」が獲得可能人数59人(2010年11月27日23時45分確認)です。

前は100人超とかありましたが、最近は30人ちょっととかそんな追加人数だったので、これだけの追加はちょっと驚きです。

今回追加されたと思われる選手のデータを記載しておきます。

※記載されているデータは一応確認してから掲載していますが、打ち間違え等のミスがある可能性もありますので、獲得検討の際はYYスタジアムのサイトで確認の上お願い致します。


O.マ-ク 獲得可能チーム数:59(2010年11月26日23時45分時点)

年齢 32

出身地 アメリカ

投げ方 左上

コメント ストレートもまずまずの速さで変化球も豊富な投手です。可もなく不可もなくといった所でしょうか。

スタミナ C

入団必要ポイント5000Pt

守備位置:投手


R.カール 獲得可能チーム数:30(2010年11月26日11時45分時点)

年齢 31

出身地 アメリカ

バッティングタイプ 広角打法

打席 右

コメント 足にはそこそこの自信があるようです。使い勝手は良さそうです。

入団必要ポイント 6000Pt

守備位置:外野手


F. フランツ 獲得可能チーム数:21(2010年11月26日11時45分時点)

年齢 30

出身地 アメリカ

バッティングタイプ 引っ張り系

打席 左

コメント 力強いバッティングをする長距離バッターです。守備に関してはまぁ大丈夫でしょう。

入団必要ポイント 8000Pt

守備位置:外野手


前回の助っ人追加記事で2ページ目の「B.バーキス」が助っ人追加後に獲得可能数チーム数が0になったと思われると記しましたが、今回追加されたのは何故か1ページ目の投手。

毎回同程度のポイント数の選手が追加されている印象でしたが、ずいぶんポイントダウン(B.バーキス12000P→O.マ-ク5000P)した選手の追加となりました。

前回追加のR.ブーストと同じくスタミナCと微妙なライン。

個人的能力予想はストレートは143キロくらいで変化球は3~4種でD3つ+E一つ。

球質・コントロールについては特に触れられていないですが、可もなく不可もなくということはどちらもE-くらいと予想。

コントロールが良くなれば先発でも頑張れそう。

安価の助っ人でスタミナB以上の追加がないのは残念ですね。


外野手は足の速い選手と長距離打者の追加。

F.フランツはチームによってはシーズン20本塁打以上打ってくれる可能性があるかも。


前回も同様に記しましたが、追加人数が少なめなことに加えて、入札のほうが盛況なせいか助っ人追加に盛り上がりが欠けますね。

全選手入れ替えなどが難しいのならば、せめて目玉選手といえる選手の追加を期待したいところ。

ドラフトと並ぶオフの目玉イベントなので、出来たらもっと盛り上がってくれると良いです。


うちはドラフト抽選発表後、来シーズンへ向けて戦力補強のために入札参加していました。

ミアーズの今オフの補強ポイントは先発ができる投手1名(もしくは中継ぎを任せられる投手1名)、三塁手と外野手各1名。

投手は助っ人でスタミナB以上の助っ人が追加されればそちらを獲得しようかと考えてもいましたが、助っ人発表後では良い投手獲得が難しくなるかと考え、ちょこちょこチェックして獲得に動きました。

結果は下記になります。

投手K. ハッペル(移籍元チーム:takahiro8)11月25日開札分

当チーム1400P(落札チーム2500P)で獲得ならず。


投手よしの ふみや(移籍元チーム:ポロリーズ1980)11月25日開札分

当チーム3300P(落札チーム4500P)で獲得ならず。


K. ハッペルは40歳と高齢だったので、安めを狙ったのですが安くし過ぎました。

高くなっても2000Pくらいと予想していたので、意外と差が開いて驚きです。

よしの ふみやはまだまだ頑張ってくれそうな感じでしたが、こちらも安め過ぎました。

こちらは駄目もとでいきましたが、予想よりは低めな印象。


野手ではとりあえず「三塁手・Vベネット(移籍元チーム:そば処 獣部屋)11月24日開札分の入札参加。

結果は当チーム1800P(落札チーム2100P)で獲得ならず。

直前の入札情報には載せませんでしたが、以前出た際に同選手を記事(個人的注目の入札選手(2010年11月15日)で取り上げ、バランスの取れた選手だなと思い、今回入札を決定。

今回のV.ベネットは実績は少なめだったためそれほど高騰しないと予想。

落札Pにかなり近いラインを予想できましたが僅か300P及ばず。

なかなか良さそうな選手だっただけに獲得できなかったのは残念。

シーズンオフ中は投手・野手ともに補強ポイントに合致する選手がいたら、ちょこちょこ入札参加していく予定です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。