10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回オータムシーズン第75戦

YYスタジアム第7回オータムシーズン第75戦(2010年11月14日)

総合力は5200ほどミアーズが上。


チーム内最多勝を狙う桐矢は、序盤から走者を出すがここぞでストレートが良いところに決まり、相手打線をシャットアウト。

対する相手先発は、桐矢とは対照的なサイドスローの軟投派。

130キロ台のストレートにカーブ・シンカーを交えて、ミアーズ打線を幻惑。

さらに4回にはライトが捕殺を記録するなど、好守もあってミアーズも点を奪えず。

6回表、快調に飛ばしてきた桐矢はこの回もポンポンとアウト二つを取るが、2アウトから4・5番と連打を浴びてしまい、先制点を献上。

さらにこの後6・7番にも連打を打たれて満塁のピンチを背負うが、後続を断ち切って最少失点で回を終える。

ミアーズの反撃は相手野手のエラーから始まる。

7回裏、8番月島が相手エラーで出塁。

9番今藤が手堅くバントで送ると、得点圏に走者を置いて1番由井が見事な初球打ちでライト前にポテンと落とし、同点の走者を返す。

すかさず由井が今シーズン38個目の盗塁を決めると、2番佐々塚が凡打に倒れるが、頼れる3番篭手が三塁線強襲のタイムリーツーベースを放ち2-1と逆転。

さらに5番アイバーにもタイムリーが飛び出し、3-1と突き放す。

力投を続けてきた桐矢に代わって、8回から抑えの島津がマウンドへ。

前日土壇場で一発を打たれてエースの勝ち星をフイにした島津は、この日も代わったばかりの8回に2安打を浴びてピンチを背負うが、なんとか後続を抑えて3-1のまま逃げきることに成功。


7回のチャンスを見事にものにし逆転勝利。

渾身の力投を見せた桐矢はチーム単独トップの14勝目。

初の最多勝のタイトルが見えてきました。

アイバーが3安打1打点と活躍。

濠が2試合連続の4タコでまたしても打率ダウン。

残り試合数を考えると打率3割は厳しい状況か。

最後まで諦めずに一本一本安打を積み重ねていって欲しいです。


チーム名123456789
相手0000010001
ミアーズ00000030×3

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井52111.324
2佐々塚51012.248
3篭手42117.326
4時雨31019.249
5アイバー43121.263
64008.288
7DH佐刀3107.293
8月島4006.181
9今藤2008.223

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢7回1741.50
島津2回0212.86

3-1でミアーズ勝利。

通算成績53勝14敗8分(148位)

先発桐矢が14勝目(2敗)。

抑えの島津が22セーブ目(3勝2敗)。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。