08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回オータムシーズン第74戦

YYスタジアム第7回オータムシーズン第74戦(2010年11月13日)

総合力は400ほどミアーズが上。


僅差のゲームになると予想して、本日はベテラン月島を先発起用。

ミアーズ先発の石田が投じたこの試合の第一球目フォークを相手1番に見事に打ち砕かれ、ライトスタンドまで運ばれる。

先頭打者本塁打で相手が勢いを得たのか、続く2番は内野安打&盗塁で好機を演出。

さらに3番にはレフト線へのツーベースを打たれ、僅か4球で2失点と最悪の立ち上がりとなってしまう。

乱調のエースを打線がすぐさま援護する。

1回裏、1アウト走者なしで2番佐々塚が12号ソロ弾。

さらにこの回4番時雨にもソロ弾が出て2-2の同点とする。

2回には下位の7番佐刀・8番月島・9番今藤と3連打で2点を挙げて勝ち越し。

中盤互いに1点ずつ点を取ると、ミアーズが2点リードのままゲームは終盤へ。

8回から満を持して抑えの島津を投入。

8回を三者凡退に抑えてこのまま逃げきれるかと思われたが、ドラマは土壇場で起きる。

9回表1アウトから相手8番をヒットで出すと、続く相手9番に対してツーワンから146キロのストレートを投じる。

この渾身の決め球をものの見事に打ち返され、白球はライトフェンスをオーバーしてスタンドイン。

9回裏、追いつかれたミアーズはノーアウトから代打大城がツーベースを放ちサヨナラの好機を演出するが、由井・佐々塚・篭手と上位3人がことごとく凡打に倒れ、5-5のままゲームセット。


エースの立ち上がりの乱調とまさかの展開でゲームが始まりましたが、打線の奮起で逆転。

しかし、土壇場の伏兵の一発で守護神が撃沈され逃げきりに失敗。

最後の最後までドラマチックなゲーム展開でした。

最終回に同点弾を打った相手9番には1本塁打を含む3安打2打点と打ち込まれました。

あっぱれとしか言いようがない活躍ぶりでした。

それから、先頭打者本塁打を打った相手1番は打率.388、37本塁打とかなりすごい数字を残しています。

この選手を2打席目以降無安打に抑えられたので、中盤うちに流れを呼び込めたと思います。

同選手にもう1安打でも打たれていたら、石田のKOもあったかも。


チーム名123456789
相手2000100025
ミアーズ2201000005

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井40011.323
2佐々塚52212.249
3篭手50017.324
4時雨41119.248
5アイバー42021.256
64008.292
7DH佐刀3107.291
8月島3206.185
9今藤3128.225
9代打大城11012.210

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田7回2951.20
島津2回2212.98

5-5でミアーズ引き分け。

通算成績52勝14敗8分(161位)

本塁打:佐々塚12号/時雨19号/相手1番に本塁打1本/相手9番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。