08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回オータムシーズン第73戦

YYスタジアム第7回オータムシーズン第73戦(2010年11月12日)

総合力は1200ほどミアーズが上。


1回表、2アウト一・三塁で5番アイバーが相手先発が投じた2球目カーブを見事にとらえ、ライトスタンドまで豪快に運ぶ。

アイバーの2試合連続弾で先制すると、歓声さめやらぬ中続く6番濠が初球を強打。

アイバーが叩き込んだ先制弾と同じライトスタンドへと白球が消える。

2打者連続本塁打でいきなり4点の援護をもらった先発桑谷は、直後の1回裏に相手2番にソロ弾を打たれて1点を失う。

4回表には相手の守備の乱れから1点をもらい、相手先発を降板に追い込むが、直後の4回裏に相手7番に一発を浴びて5-2と点差を縮められる。

試合中盤からミアーズ打線は毎回のように小刻みに加点。

ビックイニングは作らないが確実に点を重ね、徐々に点差を広げていくと、打線の援護に応えるように桑谷がしり上がりに調子を上げ、7・8・9回と終盤は全て三者凡退に抑えて完投勝利を挙げる。


完投勝利を挙げた桑谷は9勝目で二桁勝利に王手。

本塁打を2本打たれましたが、いずれもソロ弾だったので助かりました。

その2本塁打以外もちょこちょこピンチがありましたが、変幻自在のピッチングで相手打線の攻勢をかわしてくれました。

残り登板機会は1度か2度でしょうか。

ラストイヤーを飾る意味でももう一つ勝たせてあげたいですね。

打線は1・2番コンビが無安打に終わりましたが、中軸3人が揃って打ちまくってくれました。

2試合無安打だった3番篭手が1本塁打を含む4安打3打点と猛打賞を記録。

篭手は前日の由井に続いて100安打到達。

同選手はチーム内の打撃タイトル部門で現時点で本塁打以外は全てトップ、もしくはそれに近い数字を残しています。

本塁打がトップと4本差となり厳しい状況となりましたが、打率.329(1位)、打点60(1位)と二冠王です。

安定した活躍ぶりは本当に素晴らしいです。

明日は二桁勝っている左腕が相手なので、右の篭手には今日と同様に頑張ってもらいたいですね。


チーム名123456789
ミアーズ40011311112
相手1001000002

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井40011.327
2佐々塚30011.246
3篭手54317.329
4時雨53218.248
5アイバー52321.253
65228.297
7DH佐刀4007.288
8大樹5000.237
9今藤5118.224

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桑谷9回2652.58

12-2でミアーズ勝利。

通算成績52勝14敗7分(120位)

先発桑谷が9勝目(5敗)。

本塁打:篭手17号/アイバー21号/濠8号/今藤8号/相手2番に本塁打1本/相手7番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。