10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回オータムシーズン第72戦

YYスタジアム第7回オータムシーズン第72戦(2010年11月11日)

総合力は1200ほどミアーズが上。


ミアーズ打線は立ち上がりから相手先発左腕を攻め立てるが、拙攻につぐ拙攻で得点を奪えず。

点が奪えない展開が続く中、ミアーズ先発九名も走者を度々出すが、ストレートを主体に要所を抑えて援護を待つ。

4回裏、1アウト走者なしで5番アイバーがパワフルなスイングから先制ソロ弾を放つ。

さらに5回にはツーアウトから1番由井・2番佐々塚と連打で追加点を挙げる。

8回表、2番手としてマウンドに上がった島津が相手打線につかまる。

ヒットと四球などで1アウトフルベースのピンチとなり、ここで迎えた打者は相手4番。

1ボールからストレートを投げ込むと相手4番が流し打ち、ライトへフライを打ち上げる。

ライト大樹が捕球すると同時に三塁走者が本塁へ。

大樹が懸命のバックホームを見せると、本塁クロスプレーの末にタッチアウト!

終盤のこの最大のピンチをしのぐと、9回も零に抑えて2-0とミアーズが見事な完封リレーで逃げきる。


投手陣が粘ってくれたお陰で競り勝つことが出来ました。

九名は前回2回途中KOと最悪な内容でしたが、ベテランらしくきっちり立て直して、安定した投球を見せてくれました。

先制弾を打ったアイバーはチームトップで20号到達。

来シーズンからこの長距離砲が抜けるのは、本当に痛いですね。


チーム名 123456789
相手 0000000000
ミアーズ 00011000× 2

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 42011.331
2佐々塚 32111.249
3篭手 30016.321
4時雨 41018.242
5アイバー 31120.250
63207.295
7DH佐刀 3107.313
8大樹 2000.254
9今藤 2007.224

名前自責点被安打奪三振通算防御率
九名7回0552.35
島津2回0132.72

2-0でミアーズ勝利。

通算成績51勝14敗7分(133位)

先発九名が11勝目(3敗)。

抑えの島津が21セーブ目(3勝2敗)。

本塁打:アイバー20号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。