10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回オータムシーズン第71戦

YYスタジアム第7回オータムシーズン第71戦(2010年11月10日)

総合力は7700ほどミアーズが上。


両先発右腕が序盤から好投。

互いに譲らない投手戦は中盤まで続く。

零行進の終わりのきっかけを作ったのは一つの四球。

7回2アウト走者なしから5番アイバーにストライクが一つも入らず、ストレートの四球で塁に出る。

続く6番濠に対し、相手先発はストライクが欲しかったのか初球からストレートが甘いところへくる。

この一球をルーキーは見逃さずに一閃。

高々と舞い上がった打球はセンターバックスクリーンへ。

濠の先制弾で集中力が途切れたのか、続く8回には2アウト二・三塁から四球連発で押し出し。

押せ押せのミアーズ打線は、再び回ってきた濠がタイムリー二塁打を放つなど、この回計5得点を挙げて大勢を決する。


これでシーズン50勝到達。

前シーズン・前々シーズン・前々々シーズンと同じ試合数で到達となりました。

相手先発との熾烈な投手戦を制した石田は、5安打完封とエースの貫禄を見せつける力投。

桐矢と並ぶチームトップの13勝目です。

自身初の防御率0点台も狙える位置にいるので、もう一頑張りを期待したいところ。

1本塁打を含む2安打4打点と勝負所で見事な打撃を披露したルーキー濠。

女房役として奮闘するエースを援護してくれました。

それから、打率も.291とまたじわじわと上がってきました。

新人3割もまだまだ可能だと思うので、こちらも頑張って欲しいです。


チーム名 123456789
ミアーズ 0000002507
相手 0000000000

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 52011.329
2佐々塚 50011.244
3篭手 40016.324
4時雨 30018.241
5アイバー 20119.249
64247.291
7DH佐刀 2106.311
8大樹 4120.261
9今藤 3007.226

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田9回05111.14

7-0でミアーズ勝利。

通算成績50勝14敗7分(144位)

先発石田が13勝目(2敗)。

本塁打:濠7号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。