08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回オータムシーズン第51戦(2010年10月21日)

第7回オータムシーズン第51戦(2010年10月21日)

総合力は6200ほどミアーズが上。


先発桐矢は1・2回と三者凡退に抑えたが、3回は制球が乱れ、1アウト満塁のピンチを背負う。

この試合初めてのピンチだったが、相手2番をレフトフライ、そして3番はフルカウントの勝負の末、最後はカーブで見逃し三振。

ピンチの後にチャンスありの格言どおり、今度はミアーズに好機が訪れる。

3回裏1アウトから9番今藤が初球打ちで三塁線を抜けていくツーベースでチャンスメイク。

さらに1番由井も同じく初球打ちでレフト前に打球を落とし、二塁走者が本塁へ返ってミアーズが先制点を奪う。

5回には1アウト二塁からライト前に打たれて、同点打かと思われたが、ライト月島の捕殺でピンチを切り抜ける。

このファインプレイで勢いに乗れたのか、月島は直後の5回裏にレフトスタンドへ豪快な一打を放ち、2-0と貴重な追加点を挙げる。

桐矢は6回にもヒットと四球で走者二人を背負うが、5・6番と抑えてまたまたピンチをしのぐ。

この力投が流れをさらにミアーズへと引き寄せる。

6回裏、ノーアウトから3番篭手・4番濠と連打で3点目を奪うと、アイバーが凡打に1アウトとなるが、6番時雨のツーランで相手先発をKO。

この回月島の2打席連続本塁打が飛び出し、6-0とリードを広げる。

打線の援護をもらった桐矢は、8回終わるまで好投を続け無失点のまま降板。

あとを継いだ2番手毛利も9回をゼロに抑え、完封リレーでミアーズが勝利。


勝ちに飢えた桐矢の力投が、中盤の攻勢につながったと思います。

桐矢は石田に続き、9勝目を挙げて二桁に王手。

あとは月島の好守が光りました。

ああいうプレイでチームを救ってくれたのは数え切れないくらいです。

2打席連発弾は全盛期さながらの打棒でした。


チーム名123456789
相手0000000000
ミアーズ00101400×6

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井4116.340
2佐々塚5009.246
3篭手52010.292
4DH4314.294
5アイバー31013.218
6時雨 41213.223
7大城3008.207
8月島4225.182
9今藤2106.225

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢8回0661.48
毛利1回0001.80

6-0でミアーズ勝利。

通算成績34勝11敗6分(203位)

先発桐矢は9勝目(2敗)。

本塁打:時雨13号/月島4号・5号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。