08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セCSファイナル開始!中日VS巨人

2010年10月20日よりセ・リーグのCSファイナルが開始。

甲子園で阪神を撃破した巨人が、シーズン首位の中日とナゴヤド-ムで決戦。


パCSの激闘と興奮のさめやらぬ中、今度はセCSファイナルが幕開け。

こちらは下馬評ではやはりホームで鬼のような強さを誇った中日有利とする方が多いでしょうね。

12球団一とも言われる投手力を背景に守り競り勝つ野球は、安定感抜群です。

実際、同カードのシーズン最後のナゴヤドーム3連戦(9月3日・4日・5日)では中日が巨人に3タテを決め、シーズン優勝をググっと引き寄せました。

シーズンの対戦成績も中日が15勝9敗と大きく勝ち越しています。

ただ、ロッテの快進撃を見る限り、勢いというものは侮れないです(ロッテも対ソフトバンクは9勝15敗と分が悪かったです)。

阪神を甲子園で撃破した巨人にも、勢いはあると思います。

だから、すんなり中日が勝ち残るという展開にはならないはず。


というわけで、当方のセ・CSファイナルの勝利チームの予想は巨人です。

地元で圧倒的な勝率を誇る中日相手ですが、甲子園での勢いをナゴヤに持ち込めれば、勝つ可能性はグっと上がるはず。

巨人の投手のキーマンは初戦先発が予想されている内海。

中日戦であまり抑えているイメージはなかったのですが、防御率2.80・2勝2敗とまずまずの成績。

左のエースできっちり初戦を勝って、勢いに乗りたいところ。

打のキーマンは高橋。

小笠原・ラミレス・阿部などの主力選手へのマークは厳しくなると思われるので、高橋に好機が回ってくる可能性があります。

その好機でファーストステージ2戦目の本塁打のような乾坤一擲のスイングが出来るかどうかが、勝利への分かれ目になるかもしれません。

全盛期ほどの爆発力はないかもしれませんが、勝負強さはピカ一。

ここ一番での一振りに注目したいです。


迎え撃つシーズン1位の中日の投手のキーマンは吉見。

こちらも内海同様に初戦先発が予想されています。

対巨人は5勝1敗防御率3.95。

防御率はやや高めですが、5勝とかなり勝っていますね。

吉見が内海に投げ勝ち、巨人の勢いを止めればアドバンテージもあるので中日へと流れは傾くでしょう。

打のキーマンは和田。

今シーズンも安定感抜群の打撃でチームを支えた主砲。

特に巨人戦では打率.395と当たっています。

得点力は巨人に分があるので、競り勝つためにも主砲の一打は必須かも。

とにかく、一野球ファンとして熱い戦いを期待したいです。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。