10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッテが劇的3連勝でCSファイナル制覇!

2010年10月19日、パ・リーグのCSファイナル、第6戦を最終戦を7-0でロッテがソフトバンクに勝利。

対戦成績4勝3敗で2005年以来6度目、3位チームとしては初となる日本シリーズ出場が決定。


ロッテが破竹の3連勝で逆転でCSファイナルを制しました。

序盤は和田の快投などで当方の予想通りホークス有利な展開となりましたが、10月17日の第4戦から一転。

渡辺俊介がここ一番で最高のピッチングを見せ、ホークスの勢いを止めましたね。

第5戦も終盤の集中打で一気に逆転して、そのまま投手陣が抑えて逆転勝利。

最終戦は成瀬の完封に尽きるでしょう。

ファイナル2勝で文句なしのMVP獲得と最高のピッチングでした。

ファーストステージで活躍した福浦が、5戦、6戦といい所で打ったと思います。

経験豊富な選手らしく、好機を逃さない打撃は流石の一言です。


ホークスのほうは、ロッテの勢いに完全に飲まれてしまいましたね。

投手ではエース杉内が成瀬に2度投げ負け、打者では1番川崎のブレーキが痛かったです。

ホークスはCSファイナル全試合通して1本も本塁打が飛び出さず、一発長打で流れを引き寄せたり、悪い流れを断ち切るという展開にも持ち込めず。

以前日本一に輝いた頃と比べると、長打力不足は歴然としています。

多村のメジャー移籍の噂もあるので、若手スラッガーの育成が課題になりそうです。


数々の劇的な展開で幕を閉じたパ・リーグCS。

勝ち残ったロッテには日本シリーズでの大暴れを期待したいです。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。