08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回オータムシーズン第41戦(2010年10月11日)

第7回オータムシーズン第41戦(2010年10月11日)

総合力は3000ほどミアーズが上。


本日からシーズン後半戦開始です。

ミアーズはチーム随一の安定感を誇るエース石田が先発でしたが、初回に先頭打者本塁打でいきなり失点。

さらに連打を浴びてノーアウト一・三塁のピンチだったが、4番は三振、5番サードゴロ、そして6番は三振となんとか踏ん張り、初回は1点献上で済ませる。

踏ん張ったエースをすぐさま援護したのはルーキーの4番濠。

2番佐々塚がヒット&盗塁で得点圏まで進むと、2アウト二塁で濠がノーツーから相手右腕が投じた137キロのストレートをセンター前にはじき返す。

これが同点タイムリーになると、2回裏には前日ノーヒットに終わった7番時雨が勝ち越し弾をレフトスタンドに豪快に叩き込む。

その後も3番篭手や8番大城の本塁打などで徐々に突き放す。

味方打線の援護を受けた石田は、不安定な立ち上がりから一転。

いつも通りの安定したピッチングに立ち戻り、相手の攻勢を防ぎ続ける。

終盤9回に味方エラーからピンチを招いて2点を失うが、なんとか最後まで投げきって完投で7勝目。


石田は立ち上がりこそ不安定でしたが、エースらしくきっちり立て直してくれました。

9回完投で3失点&10奪三振。

打線の援護が序盤にすぐあったのは大きかったですね。

うちの打線は相手の8安打を下回る7安打でしたが、チャンスを逃すことなく、効率よく点を取ることが出来ました、

最終回は珍しくセンター篭手のエラーから2点を失いました。


チーム名123456789
相手1000000023
ミアーズ12101120×8

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井3005.343
2佐々塚4107.241
3篭手4119.302
4DH3113.292
5月島3002.196
6アイバー31011.219
7時雨 41212.216
8大城3127.216
9今藤4116.241

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田9回18101.17

8-3でミアーズ勝利。

通算成績28勝9敗4分(120位)

先発石田が7勝目(1敗)。

本塁打:篭手9号/時雨12号/大城7号/相手1番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。