08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回オータムシーズン第18戦(2010年9月18日)

第7回オータムシーズン第18戦(2010年9月18日)

総合力は700ほどミアーズが上。


本日は右腕先発ということで、先発メンバーを開幕時に戻しました。

前シーズンから1番に固定していた由井を2番にし、先発復帰の佐々塚を1番起用。


2回表、3試合ぶりのスタメンマスクをかぶったルーキー濠のタイムリーヒットでミアーズが1点先制。

先制したのもつかの間、3回裏に相手4番のタイムリーで追いつかれると、4回には相手9番のタイムリーで逆転を許す。

追いかける立場となったミアーズは3・4・5回と三者凡退に抑えられていたが、6回表、1・2番コンビの活躍で1アウト三塁のチャンスを演出すると、この好機を3番篭手が逃さず、ライトへ同点タイムリーヒットを放つ。

中盤以降渾身の力投で抑えてきた先発九名だったが、8回裏についに力尽きる。

2アウト三塁で代打で出てきた打者にライト前に打たれ、再度勝ち越されると、9回の最後の攻撃は相手抑えの前に走者一人も出せず、2-3の僅差で敗退。


九名は負けてしまいましたが、中盤以降はまずまずのピッチングでした。

不振の時雨を4番に戻してみましたが、またしても4タコと最悪の結果に終わりました。

前シーズンの大城の不振と比べればまだ良いですが、それでも時雨自身ではかつてない不振ですね。

次戦からしばらくの間、再度クリーンナップからはずして様子見したいと思います。


チーム名123456789
ミアーズ 0100010002
相手00110001×3

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1佐々塚 4102.250
2 由井2000.368
3篭手 4114.312
4 時雨 4003.162
5DH 大城4103.224
64111.286
7アイバー 3003.149
8 大樹3200.191
9今藤3005.281
2代打佐刀 1002.333
2田之植 0000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
九名8回31093.52

2-3でミアーズ敗退。

通算成績12勝5敗1分(277位)

先発九名が2敗目(2勝)。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。