10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回オータムシーズン第11戦(2010年9月11日)

第7回オータムシーズン第11戦(2010年9月11日)

総合力は3900ほどミアーズが上。


試しに野手と投手の結果表を作ってみました。

10戦目分から掲載となっています。

今シーズンは先発オーダー等ちょこちょこ変更があり、その都度説明するのも大変なので、一目で分かるように表にしました。

代わりに、左記の野手の打順等の記載はなくし、シンプルなものに変更させていただきました。


両先発左腕が序盤から好投。

まさに投手戦と言うのがふさわしい投げ合いが中盤まで続く。

ゲームが動いたのは7回裏。

先頭の相手5番がライト線への痛烈な当たりで二塁まで駆ける。

続く6番が打ち上げた打球をレフト今藤が痛恨の落球。

これがタイムリーエラーとなって、ついに試合の均衡が崩れる。

8回表、相手チームが先発左腕から抑え投手に変更。

これに対しミアーズベンチもすかさず動き、この回先頭の7番茂形に代打佐刀を送る。

佐刀は起用に応え、今シーズン初ヒットで出塁。

8番月島がきっちり送りバントを決めるが、9番今藤は凡退で2アウト。

1番由井はツーツーと追い込まれながら、直球を強打してレフト線へタイムリーツーベースを放つ。

同点に追いつき尚もイケイケの雰囲気の中、続くアイバーもセンター前にはじき返し、二塁走者の由井が本塁に返って2-1と逆転。

9回には守備固めで入った佐々塚が駄目押しのツーランを放ち、4-1でミアーズが勝利。


終盤の代打などの選手起用が上手くハマり、逆転の流れを呼び込んでくれました。

桑谷はかなり早い段階で球威が落ちていましたが、粘って7回1失点と好投。


チーム名123456789
ミアーズ0000000224
相手0000001001

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井5110.385
2アイバー5211.143
3篭手4102.319
4時雨3003.195
5DH大城4003.256
64001.286
7茂形 2100.200
8月島2000.000
9今藤4203.286
7代打佐刀1100.333
9代打(左)大樹1000.167
7佐々塚1122.182

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桑谷7回0623.26
島津2回0322.35

4-1でミアーズ勝利。

通算成績9勝2敗0分(91位)

先発桑谷は2勝目(1敗)。

抑えの島津は5セーブ目。

本塁打:佐々塚2号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。