08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回サマーシーズン第64戦(2010年8月3日)

第6回サマーシーズン第64戦(2010年8月3日)

総合力は3900ほどミアーズが上。


両先発が序盤から好投。

0-0と均衡が破れぬまま試合は中盤5回を迎える。

ミアーズ先発九名はこの回先頭の相手5番をセンターフライに仕留め、簡単に1アウトを奪うが、続く6番の初球だった。

147キロのストレートをものの見事に振り抜かれ、ライトスタンドへ叩き込まれる。

これでリズムが狂ったのか、続く7番に四球を与え、さらに連打を浴びて2点目も献上。

追う展開になったミアーズ打線は、直後の5回裏にすかさず反撃。

打撃好調の7番大城が1アウトからレフト線強襲のツーベースを放ちチャンスメイク。

続く8番月島が凡打に倒れ2アウトと追い込まれるが、9番椿がフルカウントまで粘った末、四球で出塁してチャンスを拡大。

続く1番由井は初球を打ち上げてしまうが、この当たりを相手外野手が落球。

これで1点を返すと続く2番佐々塚がライト前に落とすタイムリーヒットを放ち、2-2の同点に追いつく。

6回表、追いついてもらった九名はこの回、3・4・5番のクリーンナップを三者凡退にきってとる。

6回裏、先頭の篭手がストレートの四球で出塁すると、すかさず盗塁を決める。

4番時雨が外野フライで討ち取られるが、続く5番アイバーがきっちりレフト前にはじき返し、二塁から逆転の走者を返す。

逆転したミアーズは8回裏、2アウトから打線が怒涛の攻めを見せる。

6番大樹・7番大城のタイムリーなどで計4得点。

結局この4点が駄目押しとなり、7-2でミアーズが逃げきる。


先発九名は二桁リーチとなる9勝目。

先制点こそ与えましたが、丁寧なピッチングで要所を締めてくれました。

7番大城が2安打2打点と活躍。


桑谷が通算100セーブ達成。

新人時代から先発・中継ぎ・抑えとフル回転してきた同投手。

最近は衰えが見られ、全盛期のような活躍は望めない状況ですが、変幻自在の変化球を駆使してゲームの最後を飾ってくれています。


チーム名123456789
相手0000200002
ミアーズ00002104×7

7-2でミアーズ勝利。

通算成績45勝14敗5分(150位)

先発九名は9勝目(4敗)。

7回を投げて4安打2失点。

抑えの桑谷が13セーブ目(1勝1敗)。

本塁打:相手6番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。