10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回サマーシーズン第56戦(2010年7月26日)

第6回サマーシーズン第56戦(2010年7月26日)

総合力は5300ほどミアーズが上。


1回表、ミアーズ先発鷹杉が2アウト満塁のピンチを背負うが、踏ん張って無失点で切り抜ける。

ピンチの後にチャンスありの格言どおり、直後の1回裏に今度はミアーズにチャンスが転がり込む。

2本のヒットで1アウト二・三塁とすると、まずは4番時雨が犠牲フライで三塁走者を返し1点先制。

さらに5番アイバー、6番大樹が連打で点を重ねると、とどめは7番大城のスリーラン。

相手先発を試合試合開始早々にKOすると、試合中盤まで得点を重ね、得点を二桁に乗せる。

大量得点の援護を得たベテラン鷹杉は、球威を落としながらも8回途中まで無失点と好投。

あとを継いだ2番手毛利も無失点で抑え、完封リレーで試合を締める。


これでチームはシーズン40勝到達。

打線は立ち上がりを攻めたて相手先発を一気に降板に追い込むと、その後は相手の制球難などを上手くついて順調に加点。

鷹杉は毛利との完封リレーで今シーズン8勝目。

一時の不振の際は二桁勝つのは無理かなと思いましたが、二桁が見えてきましたね。

シーズン終盤に向けてベテラン投手のもう一頑張りに期待したいです。


チーム名123456789
相手0000000000
ミアーズ50204000×11

11-0でミアーズ勝利。

通算成績40勝12敗4分(80位)

先発鷹杉が8勝目(3敗)。

7回2/3を投げて5安打無失点。

本塁打:アイバー18号/大城13号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。