10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回サマーシーズン第43戦(2010年7月13日)

第6回サマーシーズン第43戦(2010年7月13日)

総合力は1700ほどミアーズが上。


序盤からミアーズは攻めに攻めるが、相手先発左腕の粘投の前に先制点を奪えず。

対するミアーズ先発の石田投手も、丁寧なピッチングで相手に付け入る隙を与えず。

0-0と均衡を保ったまま迎えた5回裏、先頭の1番由井が左中間へのツーベースヒットでチャンスメイクすると、2番佐々塚は手堅く送る。

続く3番篭手が凡退に倒れて2アウトとなるが、4番時雨がクラッチヒッターとして真価を発揮。

フルカウントから投じられたストレートをはじき返すと、打球はライト前にポトリと落ち、ミアーズが1点先制。

待望の先制点だったが、直後の6回表に守備の乱れから1点を失い、同点とされてしまう。

この均衡を再び破ったのはミアーズ4番の一振りでした。

8回裏、先頭の4番時雨がワンボールから投じられたスライダーを一閃。

センターバックスクリーンへ飛び込む勝ち越しの一発。

この一打の勢いに乗せられたのか、この後安打を重ねてこの回計5得点。

相手先発をマウンドから降ろすことに成功すると、9回も石田が三者凡退に仕留めて6-1でミアーズが逃げきる。


ローテーションどおりだったら鷹杉投手が先発のはずでしたが、飛ばして石田投手が先発。

相手先発投手との熾烈な投手戦となりましたが、見事投げ勝ってくれました。

1番由井と7番大城が4安打の固め打ち。

時雨が先制打、そして勝ち越し弾と勝負所で打ってくれました。


チーム名123456789
相手0000010001
ミアーズ00001005×6

6-1でミアーズ勝利。

通算成績29勝10敗4分(133位)

先発石田は9勝目(2敗)。

9回を投げて2安打1失点。

本塁打:時雨16号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。