08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回サマーシーズン第28戦(2010年6月28日)

第6回サマーシーズン第28戦(2010年6月28日)

総合力は1700ほどミアーズが上。


2回裏、先発桐矢は四球からピンチを招くと、相手8番に一塁線を破るタイムリーツーベースを打たれてしまい先制点を献上。

追うミアーズは相手先発左腕の力投とバックの好守の前に好機を幾度も潰される。

5回から7回までは一人の走者も出せず、0-1と1点ビハインドのままゲームは進む。

相手先発から抑え投手へとスイッチすると、流れが一気に変わる。

8回表、先頭の7番大城がヒットで出塁すると、続く代打佐刀が初球を手堅く送りバント。

バントが決まり走者を得点圏に進めるが、続く9番椿は凡打に倒れてしまう(凡打の間に走者は三塁へ進む)。

1番由井が四球を選んで2アウト一・三塁、打席には2番佐々塚を迎える。

2ストライクと追い込まれてから144キロのストレートをヒッティング。

打球はセンター前にポトリと落ち、同点の走者が三塁から生還。

3番篭手が四球を選んで満塁として、4番時雨はツーツーと追い込まれながらライト前にはじき返す。

三塁、そして二塁走者も還ってミアーズ3-1と逆転に成功。

逆転したミアーズは8回裏から抑えの桑谷を投入。

桑谷は2回を無失点に抑え、3-1とミアーズ逆転勝ち。


これでチームの連敗は4でストップ。

終盤の逆転劇を演出したのは先発桐矢の力投だと思います。

勝ち星こそつきませんでしたが、失点した後きっちり抑えてゲームの流れを作ってくれました。


チーム名123456789
ミアーズ0000000303
相手0100000001

3-1でミアーズ勝利。

通算成績18勝7敗3分(206位)

2番手島津が今シーズン初勝利。

抑えの桑谷は6セーブ目(1勝1敗)。

先発桐矢は6回2/3を投げて4安打1失点。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。