08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回サマーシーズン第15戦(2010年6月15日)

第6回サマーシーズン第15戦(2010年6月15日)

総合力は3000ほどミアーズが上。


1回表、ミアーズ先発九名は最初の打者はフルカウントの勝負の末に三振にきってとるが、次打者に初球カーブを打たれ、ライト線を破るツーベースで出塁される。

3番をライトフライに仕留めて2アウトとするが、続く4番にまたしても初球カーブを強打される。

レフトスタンドへ飛び込む先制のツーラン。

追うミアーズは2回裏に4番時雨のソロアーチで1-2と迫るが、3回に今度は相手3番に一発が飛び出し、1-4と突き放されてしまう。

再び点差が開いたミアーズは、打線が奮起。

3回は2アウトから連打でつなぎ1点を返し、4回は相手投手の制球難などから得た満塁の好機で2番佐々塚がタイムリー二塁打を放つ。

このタイムリーで4-4の同点に追いつくと、中盤は互いに譲らず。

7回表、ここまでなんとか粘ってきた九名だったが、ついに力尽きる。

ツーアウト一塁で迎えた相手2番に対して初球143キロのストレート。

このストレートをものの見事に流し打たれ、ライトスタンドまで運ばれる。

この勝ち越しの2点本塁打で九名はKO。

これで試合が決まったかと思われましたが、ドラマは土壇場9回裏2アウトから始まる。

9回裏2アウトから1番由井がフルカウントまで粘り、最後は四球を選ぶ。

すかさず盗塁を決め相手を揺さぶると、続く2番佐々塚が打ち上げた打球を相手外野手が落球。

5-6と1点差に迫ると、3番篭手が同点タイムリー。

さらに4番時雨が安打でつなぐと、最後は5番月島がライト前にサヨナラ安打を放ち、ミアーズ7-6でサヨナラ勝利。


九名が相手の一発攻勢の前にKOされた際は負けを覚悟しましたが、9回2アウト走者なしからの劇的な逆転劇で見事勝利を収めることができました。

九名が降板した後、2番手としてマウンドに上がったルーキー毛利が好投して流れを相手に完全に渡さなかったのが大きかったです。

毛利はこれで中継ぎで3勝目。

本当に勝ち運に恵まれたルーキーですね。


本日は8番大樹を起用して、開幕時と先発メンバーは同じにしました。

ただ、DHはアイバーで三塁は椿をそのまま守らせています。

守備につかせてから当たりが出始めたので、その流れを変えないようにしました。


チーム名123456789
相手2020002006
ミアーズ011200007

7-6でミアーズ勝利。

通算成績10勝2敗3分(349位)

2番手毛利が3勝目。

先発九名は6回2/3を投げて10安打6失点。

本塁打:時雨3号/相手2番に本塁打1本/相手3番に本塁打1本/相手4番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。