10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回サマーシーズン第10戦(2010年6月10日)

第6回サマーシーズン第10戦(2010年6月10日)

総合力は6300ほどミアーズが上。


ミアーズは序盤から走者を度々出すが、相手先発左腕の粘りピッチングの前に本塁が遠く。

逆に5回に相手9番に犠牲フライを打たれて先制点を与えてしまう。

追う展開になったミアーズの反撃は6回裏、先頭の5番月島が1ボールから投じられたストレートを一閃。

流し打たれた白球は弧を描いてスタンドイン。

7回裏には1アウト満塁の勝ち越しの好機を得るが、7番アイバー・8番大樹が凡打に倒れて無得点に終わる。

8回から互いに2番手に代わるが、どちらも決定打が出ずに1-1のままゲーム終了。


投手戦だったといえば聞こえはいいですが、実際は14残塁と拙攻が目立ちました。

開幕から不振が続く4番大城は本日も5打数ノーヒット。

チーム一のポイントゲッターである主砲の不振が得点力ダウンに直結しています。

引退表明している椿も打率1割台と低迷している状況だけに、得点力ダウンは避けられない状況かも。

開幕から10試合経過したのでオーダー変更も検討していますが、現在全体的に打撃低調状態。

もうしばらく我慢するか悩みどころです。


チーム名123456789
相手0000100001
ミアーズ0000010001

1-1でミアーズ引き分け。

通算成績7勝1敗2分(313位)

先発九名が7回1/3を投げて5安打1失点。

本塁打:月島2号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。